注目ワード福田峰之・大臣 お金・不安 衆院解散・首相 陸上・実業 北朝鮮・中国 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

森喜朗元首相回顧録「そこまで言うか」と思わせるあけすけさ

NEWSポストセブン1月20日(月)7時0分

 森喜朗元首相が評論家の田原総一朗と対談し、43年間にわたる政治生活の裏側を赤裸々に語った本が出た。『日本政治のウラのウラ 証言・政界50年』(講談社)だ。


 森の証言はまさに驚きと爆笑の連続である。政治家の回顧録はたくさんあるが、これほどあけすけに「そこまで言うか」と思わせた本はない。森をして「私の師匠」と言わせた田原が相手だからこそ本音の話になったのだろう。


 森は政界に入るきっかけについて「自民党石川県連のやり方がとにかく気に入らなかったわけね」「元知事とか元市長とか、元県幹部とか、そんなのばっかり出してね。政治家に対する尊敬もなく、長老の県議会議員どもが勝手なことをしていたのが、ぼくには我慢ならなかった」と打ち明けている。


 つまり、森も政治生活の原点は「反主流」の異端児だったのだ。「反主流派が世の中を変え、やがて主流派になる」という当コラムの仮説の正しさが、ここでも実証された思いがする。その森が小泉純一郎元首相について、こう語っている。


「他人のことは全く意に介さず、自分が正しいと思ったら真っすぐに行く。まさに、名前の通り『純』ですよ。傍から見て冗談かと思うようなことを平気でポンポンとやってくれる人です」


 今回の都知事選挙もそうだ。小泉が脱原発論者であるのは知れ渡っていた。だが、かつての敵である細川護熙元首相と組んで都知事選を戦うとは『週刊ポスト』1月4日発売号のスクープを読むまで夢にも思わなかった。


 今回は、あくまで小泉が細川を口説いたのであって、細川は口説かれた側というのが基本構図とみる。


 というのは、森が本で明かしたように、小泉はこうと決めたら、どんなに反対があっても突き進む。自分の政権で田中真紀子を外相にしたとき、森は「彼の上着の後ろを捕まえ」て止めたけど、小泉は振り切ってしまった。


 一方の細川はといえば、細川連立政権時代の森の体験では「お殿様は脇が甘い。開きっぱなしですよ(笑)。スキャンダルを攻めて揺さぶりをかけたら、本人はすぐに戦意喪失した」という。


 とっくに政治への執着はなかったはずなのに、再び表舞台に登場する気になったのは「かご」が小泉のお手製だったからだ。細川は『週刊ポスト』新春特大号でも、なんと「エッチなお姉さん」壇蜜と官能美をテーマに対談している。


 自分が乗るかごが立派だったり、話す相手が好みに合えば、ホイホイと出てくるのだ。事前宣伝の思惑もあったかもしれないが、このあたりは殿様ならではである。


 都知事選に勝ったとして、どんな仕事をしてくれるのだろうか。私も原発は止めたほうがいいと思うが、76歳の殿様が本当に「時代を変える反主流派」になれるだろうか。やや心もとない。勝ったとしても、かつての政権のように途中で放り出さなければいいが……。

(文中敬称略)


文■長谷川幸洋:東京新聞・中日新聞論説副主幹。1953年生まれ。ジョンズ・ホプキンス大学大学院卒。政府の規制改革会議委員。近著に『2020年新聞は生き残れるか』(講談社)。


※週刊ポスト2014年1月31日号

NEWSポストセブン

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

NEWSポストセブン

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「森喜朗」「政治」「評論家」「田原総一朗」の関連トピックス

「森喜朗」をもっと詳しく

注目ニュース
松本人志、引退発表の安室奈美恵の心境察する「自分を許せなくなるのが嫌になったのでは…」 オリコン9月24日(日)10時24分
ダウンタウンの松本人志が、24日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜前10:00)に出演。[ 記事全文 ]
実は「653万部号」は売り損じだった? 元ジャンプ編集長が語る“巨大漫画誌”の影響力 オリコン9月24日(日)8時40分
人気漫画『北斗の拳』(原作:武論尊/漫画:原哲夫)や『シティハンター』(北条司)を担当し、週刊少年ジャンプの歴代最高部数653万部を記録し…[ 記事全文 ]
元“女子高生演歌歌手”整形をカミングアウト 元ギャル、結婚、子持ち…初告白の連続<歌恋> モデルプレス9月23日(土)10時0分
【歌恋/モデルプレス=9月23日】2009年に女子高生演歌歌手としてメジャーデビューした歌恋(24)が、23日の放送の「有吉反省会」(毎週…[ 記事全文 ]
稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾のSNS“本格解禁”、ネット番組出演…新展開にファン狂喜乱舞「涙腺が崩壊」の声も モデルプレス9月24日(日)11時21分
【稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾/モデルプレス=9月24日】9月8日をもってジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎…[ 記事全文 ]
村野武範、ステージ4のがん告白「3カ所に転移」 日刊スポーツ9月24日(日)7時37分
ドラマ「飛び出せ!青春」や料理番組「くいしん坊!万才」のリポーターで知られる俳優村野武範(72)が23日、佐賀市で行われたイベントで、ステ…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 松本人志、引退発表の安室奈美恵の心境察する「自分を許せなくなるのが嫌になったのでは…」オリコン9月24日(日)10時24分
2 実は「653万部号」は売り損じだった? 元ジャンプ編集長が語る“巨大漫画誌”の影響力オリコン9月24日(日)8時40分
3 稲垣&草なぎ&香取、AbemaTVで72時間特番決定 退所後初共演へオリコン9月24日(日)9時16分
4 村野武範、ステージ4のがん告白「3カ所に転移」日刊スポーツ9月24日(日)7時37分
5 元“女子高生演歌歌手”整形をカミングアウト 元ギャル、結婚、子持ち…初告白の連続<歌恋>モデルプレス9月23日(土)10時0分
6 綾瀬はるかがついにヤル気に!?秋の新ドラマ初回は倉科カナと美バスト対決!アサ芸プラス9月24日(日)9時59分
7 過激シーン続出の野島ドラマ 今後の主戦場は動画サービスか NEWSポストセブン9月24日(日)7時0分
8 しょこたんの愛猫マミタスが急死ナリナリドットコム9月23日(土)20時30分
9 吉良吉影が見られない!?山崎賢人「ジョジョ」映画版が大コケで続編は絶望的!アサ芸プラス9月23日(土)17時59分
10 プリキュア芸人・FUJIWARA原西のプリキュア愛が『アメトーーク!』9月28日放送でさく裂!!おたくま経済新聞9月24日(日)8時0分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア