松下奈緒 南キャンしずちゃんと並んでも見劣りしない長身

1月20日(水)16時0分 NEWSポストセブン

『恋の三陸 列車コンで行こう!』に出演する松坂慶子、山崎静代、松下奈緒、安藤政信、村上弘明(左から)

写真を拡大

 岩手県大船渡市を舞台にしたNHKドラマ『恋の三陸 列車コンでいこう!』(2月27日スタート、全3回)の取材会が1月12日、神奈川県横浜市の緑山スタジオで開催され、主演の松下奈緒(30才)のほか、安藤政信(40才)、山崎静代(36才)、村上弘明(59才)、松坂慶子(63才)が出席した。


 タイトルにある「列車コン」とは、列車を使った合コンのこと。三陸を走る鉄道を利用した合コンを題材に、震災から5年目となった被災地の男女のハートフルな恋模様をコミカルに描く。


 松下演じる由香里に思いを寄せる大迫達也を演じた安藤は、「きれいな人だなって本当に恋をしちゃって…」と松下の美貌にやられてしまった様子。また、プロボクサー引退後初のドラマ出演となる南海キャンディーズの“しずちゃん“こと山崎静代は、太鼓を叩くシーンで披露しているたくましい二の腕について「男性も腕枕できるぞみたいな包容力があります」とアピールしていた。


撮影■小彼英一

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

松下奈緒をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ