BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

俳優・山本學、森光子さんを見て「俺はなんて甘いんだ」

NEWSポストセブン1月20日(金)16時0分
画像:山本學が森光子さんから学んだこと
写真を拡大
山本學が森光子さんから学んだこと

 映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづった週刊ポスト連載『役者は言葉でできている』。今回は、森光子主演の舞台『放浪記』に20年以上出演し続けた山本學が、森との共演の思い出を語った言葉からお届けする。


 * * *

 森光子主演の舞台『放浪記』は上演二千回を超える人気公演であった。山本學は1987年から参加、以降、森が亡くなるまで出演を続けている。


「途中からの参加で、役柄を僕なりに作り変えたんですよ。


 その前の人は、気持ち悪い、嫌な人間として演じていましたが、僕はそうじゃなくて。一生懸命なんだけど、その一生懸命さが女性にとっては嫌だ、と。そういう解釈で演じました。


 演出の三木のり平さんからは『おい學ちゃん、違うよ。あの役はそんなにイイ奴じゃない。もっと気持ち悪い奴なんだ。お前、そんなに女に好かれたいのか』と言われましたが、僕にはできませんでした。森さんが『そういう風にやった人はいないから、それでいいのよ。押し切ってやってください』と人を通しておっしゃってくださったから、続けることができました。


『放浪記』は通行人役の人まで一生懸命にやっていました。少しでもダメだと降ろされちゃうんですよ。ですから、どんな小さい役でもみんな大事にしていて。それで、商業演劇として隙が無くなっていったと思います。


 いい作品って、現場の雰囲気がいいんです。ですから、いい仕事をしようと思ったら、それに協力することです。隅々までみんなが『この作品をよくしよう』と思ってやったら、やはり違ってきます。我を張る人がいたら、よくならないです」


 人気公演の座長を長年務めてきた森の気配りも、山本は近くで見てきている。


「森さんは、決してお客さんをそらさない。昼夜の公演があるのに楽屋に来たお客さんが夜の開演十分前になっても帰らない時があるんですが、嫌な顔一つしませんでした。『くたびれたから今日はお会いできません』という人がいますが、そういうことは一度もありませんでした。それで、本番になると二時間半しゃべりっ放しですからね。


 お付き合いをちゃんとして、舞台もつとめ上げる。それを二千回も続けるわけですから、まるで比叡山の千日回峰ですよ。僕には『行』としか思えなかった。


 口で言うのは簡単なことです。でも、『マンネリ』と言われようが、それでお客さんを喜ばせて、やり遂げていくのは大変なことです。しかも、それを森さんは日常としてやっていた。当然のこととして流れていく中に身を置いていたんです。


 共演者は、そんな森さんをどう盛り上げていくか、ということを役割分担としてみんなが考えていました。公演中は待ち時間が長いのですが、その間は控室に舞台の音声が流れています。それで、誰かがいつもと違う芝居をすると、みんなすぐに反応するんです。『あれっ?』と。それだけ統率されていた。しかも自発的にみんながそうしている。


 それも一つの創造ですよね。創造というのは、いつも新しいものばかりではない。同じものを同じように作る。それもまた、凄く大事なことなんです。


 森さんを見て、『俺はなんて甘いんだ』と思いました。それからは、愚痴を言ったり『大変だな』と口にしたりすることはなくなりました」


●かすが・たいち/1977年、東京都生まれ。主な著書に『天才 勝新太郎』『鬼才 五社英雄の生涯』(ともに文藝春秋)、『なぜ時代劇は滅びるのか』(新潮社)など。本連載をまとめた『役者は一日にしてならず』(小学館)が発売中。


◆撮影/藤岡雅樹


※週刊ポスト2017年1月27日号

NEWSポストセブン

はてなブックマークに保存

NEWSポストセブン

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「森光子」をもっと詳しく

注目ニュース
吉良吉影が見られない!?山崎賢人「ジョジョ」映画版が大コケで続編は絶望的! アサ芸プラス9月23日(土)17時59分
興行成績ランキングで、初登場5位で、その後は10位圏外という山崎賢人主演の映画「ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない第一章」。[ 記事全文 ]
鈴木砂羽騒動、信頼関係のなさ露呈しあまりにお粗末 日刊スポーツ9月23日(土)12時43分
女優の鈴木砂羽(44)が主演・初演出した舞台「結婚の条件」が、女優2人が鈴木から「人道にもとる数々の行為を受けた」として降板したこともあっ…[ 記事全文 ]
板野友美が元カレTAKAHIROに暴露攻勢 まいじつ9月22日(金)16時0分
(C)まいじつ9月1日に『EXILE』のTAKAHIROと武井咲と結婚を発表した。[ 記事全文 ]
夏菜、豊満バストこぼれ落ちそうなキャバ嬢ショットにファン興奮! 「まだ大きくなる?」と期待も おたぽる9月23日(土)9時0分
来月から放送予定のドラマ『ハケンのキャバ嬢・彩華』(AbemaTV・朝日放送の共同製作)に夏菜が主演することが18日に発表された。[ 記事全文 ]
吉高由里子「2日間泣きっぱなし」壮絶な日々振り返る<ユリゴコロ> モデルプレス9月23日(土)15時52分
【吉高由里子/モデルプレス=9月23日】23日、都内にて映画「ユリゴコロ」初日舞台挨拶が行われ、主演の吉高由里子をはじめ、松坂桃李、佐津川…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 鈴木砂羽騒動、信頼関係のなさ露呈しあまりにお粗末日刊スポーツ9月23日(土)12時43分
2 板野友美が元カレTAKAHIROに暴露攻勢まいじつ9月22日(金)16時0分
3 夏菜、豊満バストこぼれ落ちそうなキャバ嬢ショットにファン興奮! 「まだ大きくなる?」と期待もおたぽる9月23日(土)9時0分
4 ハライチ岩井の、澤部への出産祝いにスタジオ大絶叫!「超気持ち悪い」「おかしい」RBB TODAY9月23日(土)14時38分
5 吉高由里子「2日間泣きっぱなし」壮絶な日々振り返る<ユリゴコロ>モデルプレス9月23日(土)15時52分
6 元“女子高生演歌歌手”整形をカミングアウト 元ギャル、結婚、子持ち…初告白の連続<歌恋>モデルプレス9月23日(土)10時0分
7 New 吉良吉影が見られない!?山崎賢人「ジョジョ」映画版が大コケで続編は絶望的!アサ芸プラス9月23日(土)17時59分
8 香取ら3人所属の会社名で検索 信用調査会社データ「役員欄」を見ると...J-CASTニュース9月22日(金)19時44分
9 TOKIO城島&山口が再び“幻の魚”捕獲 “釣り名人”嵐・大野もぼう然「これはすごすぎる…」オリコン9月23日(土)12時0分
10 篠原涼子、主演ドラマが「解散総選挙」で内容が大幅変更は必至!アサ芸プラス9月23日(土)9時59分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア