「女性としての幸せを絶対につかみたい」現役を引退した吉田沙保里がマクドナルドの1日CEOに就任

1月20日(日)6時10分 週プレNEWS

CEOのたすきとマクドナルドの純金バッチをつけた吉田
CEOのたすきとマクドナルドの純金バッチをつけた吉田

先日、レスリング選手としての現役引退を発表した吉田沙保里が、17日、都内のマクドナルドで「ダブチvsてりやきNo.1対決キャンペーン」の1日CEO就任イベントに出席した。

「小さいときからマクドナルドが大好きで、母と買いに行っていた」という吉田は、CEO就任に「いきなりできると思わなかった。引退したばかりなので、まだ変わりはないけれど、レスリング以外のことも経験できることはすごくうれしい」と喜びを明かした。

イベントやテレビの出演など仕事のオファーも「ちょこちょこ増えています」という吉田。タレントとして活躍が期待されるが、プライベートについては「女性としての幸せを絶対につかみたい」と宣言。婚活を意識しているわけではないが、「今は新年会やお疲れさま会と、いろんな食事会に誘ってもらっています」と引退後の生活を楽しんでいるようだった。

クルーの握手に応じる吉田
クルーの握手に応じる吉田

イベントを終えた吉田はその後、店内の客と交流。握手をしたり、写真撮影に応えた。イベントに参加したクルーの田口さんは吉田について「今日、(会場の店舗に)来るまで誰がゲストなのか知らなかったんですけど、吉田さんって知って緊張しました。でも写真撮影で握手をしてくださって、優しく手を握ってもらったんですけど、すごく温かくていい人でした」とコメント。

さらに同キャンペーンで、吉田は「てりやき軍」の大将を務めているが、「私も元々『てりやき』が好きで、休憩中に週2くらい食べているんですけど、吉田さんが大将でよかったです(笑)」とトップとしての人望を示した。

取材・文/鯨井隆正

週プレNEWS

「マクドナルド」をもっと詳しく

「マクドナルド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ