ジョン・トラボルタ、素のハゲ頭で午前3時にジムへ。そのワケを明かす。

1月20日(火)12時55分 Techinsight

16日に撮影された米俳優ジョン・トラボルタ

写真を拡大


今月13日のこと、米人気俳優ジョン・トラボルタ(60)は素のハゲ頭をさらした状態でジムを訪問。しかもそれが早朝3時だったこともありジムにいた人も大変驚いたというが、トラボルタ本人がその理由を説明した。

とはいえ、ジョン・トラボルタが説明したのは“カツラを装着していなかった理由”ではない。このほど『Living Legends of Aviation Awards』なる式に姿を現したトラボルタは、『Access Hollywood』の取材に応じて“早朝のジム訪問”をこのように説明したのだ。

「俺は、自分の健康のためにワークアウトする。なにしろ小さな子供達がいるだろう。息子はまだ4歳だし、娘だって14歳なんだ。もうお爺ちゃんでもいい年なのに、俺は現役の父親だから。」
「今も、実年齢よりうんと若い父親並に一緒に遊ぶことを要求される。だから子供達のため健康を維持すべく、俺は(早朝だろうが)ワークアウトするのさ。」

トラボルタは毎日テニスやウェイトトレーニングに汗を流し、ビタミンサプリメントを摂取する日々とのこと。とても子供思いの良き父トラボルタは愛想も良く、この日ジムで会った男性にはハゲ頭のまま自ら歩み寄り、「俺、ジョンっていうんだ」と自己紹介したという。

「知っていますとも!」

そう答えた男性とは会話が盛り上がり、自撮り撮影にも応じたトラボルタ。男性のFacebookにアップされたその写真を見たファンの一部はトラボルタの頭に驚いたというが、彼はずいぶん前からカツラの愛用者である。過去には生え際の不自然さや真っ黒いだけのゴワゴワ毛が目立っていたものの、カツラの質はかなりアップし、今ではこんなにナチュラルなロン毛で公の場に姿を現すようになっている。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

BIGLOBE
トップへ