『フルハウス』オルセン姉妹の妹エリザベス、イケメン俳優との婚約を解消。

1月20日(火)18時20分 Techinsight

ボイド・ホルブルックとエリザベス・オルセン、婚約1年足らずで破局を報じられる。

写真を拡大


超人気ドラマ『フルハウス』の“ミシェル・タナー”を演じ、今はファッション業界で華々しい活躍を展開しているアシュレー&メアリー=ケイト・オルセン(28)。その妹エリザベス・オルセン(25)は女優として活動中で、昨年には俳優ボイド・ホルブルック(33)との婚約が報じられた。しかしその関係は、ゴールインに至る前に破たんしてしまったらしい。

映画『Very Good Girls(原題)』での共演がきっかけで2012年に交際を始め、昨年3月には婚約が明らかになったボイド・ホルブルックとエリザベス・オルセン。美男美女カップルのゴールインはいつになるのかと思いきや、それが実現する前に2人の関係は終わってしまったもようだ。

このほど『Us Weekly』が伝えた内容によれば、2人の破局が噂されたキッカケは今月に開催されたゴールデングローブ賞プレパーティにボイドがひとりで現れたこと。さらにボイドがエリザベスではない女性と絡む姿も目撃され、その後エリザベス本人も婚約指輪をはめていない姿を確認されている。

昨年は雑誌インタビューで「あれこれと挙式の計画を立てるのは楽しいわ」と語っていたエリザベスだが、いつしか関係は破たん。しかし今年はエリザベスにとって多忙な1年になる予定で、公開を控える出演映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の国際プレスツアーも間もなく始まるもよう。ずいぶん相性が良いと言われたボイドとの別れは残念だが、それを嘆いている時間もないほどキャリアの上では飛躍の1年となりそうだ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

婚約をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ