松坂桃李、同い年・辻井伸行の生演奏に鳥肌。「癒され勇気をもらった」。音楽が引き寄せた関係に感動。

1月20日(火)20時15分 Techinsight

辻井伸行氏の生演奏に感動し鳥肌 松坂桃李

写真を拡大


試写会前としては、豪華すぎるイベントが行われた。奇跡のピアニストとして名高い辻井伸行氏が登場し、四重奏(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)とともに辻井氏のオリジナルである映画エンディングテーマが生演奏され、松坂桃李、西田敏行らを感動させた。

20日、東京・よみうりホールにて映画『マエストロ!』公開直前イベントが行われた。ゲストには松坂桃李、西田敏行、miwa、小林聖太郎監督が登壇。スペシャルゲストとしてピアニストの辻井伸行氏が登場し、ピアノの生演奏を披露した。

スタンウェイのグランドピアノに4台の譜面台が置かれたステージを見て、松坂は「コンサートシーンを撮った時を思い出して緊張した」と表情を引き締める。謎の指揮者を演じた西田は司会者から指揮をリクエストされると、松坂から「あなたの棒です」と指揮棒を渡される。「プレッシャーですけど頑張ってみたい」と四重奏者らと共に劇中演奏曲であるベートーヴェン「運命」の冒頭部分を披露し、集まった観客を沸かせた。


その後に演奏された辻井氏のオリジナル『マエストロ!』の優しく心温まる演奏は、会場にいた全ての者を癒しと感動の世界へといざなった。西田は感動して涙を流し、松坂も「物凄く感情が上がってきて、鳥肌がたち、優しく背中をそっと撫でてくれるような(感じを受け)、すごく癒されて勇気を頂いた。素晴らしかった。ありがとうございます」と口にした。


撮影現場にも足を運んだという辻井氏は「みなさんがこんなに弾けるなんて思っていなかったのでビックリした」と出演者を笑わせ、彼と同い年だと明かした松坂は「同じ生まれの方がこんなに素晴らしいものを生み出していると思うと、元気もらいます。畑の違う方たちの関わり方ができることはなかなかないので、音楽というものに引き寄せられたものだと実感している」としみじみと語った。


映画初出演のmiwaのフルートの演奏も、世界的指揮者の佐藤裕氏から「フルートをやっていたんだよね?」と言わせるほどの演奏をしているという本作。どれほど素晴らしい演奏を披露してくれるのか期待が膨らむ。

松坂桃李が楽器演奏に、西田敏行が指揮に初挑戦。世界的指揮者・佐藤裕、奇跡のピアニスト・辻井伸行、最高峰の音楽家が全面参加した笑って泣ける≪感動オーケストラ・エンタテインメント≫が誕生した。〈謎の指揮者〉と〈負け組楽団員〉で名門オーケストラが再結成!? 復活コンサートの秘密が明かされたとき、奏でられる【人生の交響曲】に感動の拍手が止まらない!

映画『マエストロ!』は2015年1月31日(土)全国ロードショー!
(TechinsightJapan編集部 うめ智子)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

松坂桃李をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ