キム・カーダシアン、産後1か月半で14キロ減量「もっと頑張る!」

1月20日(水)18時47分 Techinsight

2007年に撮影されたキム(出典:https://www.instagram.com/kimkardashian)

写真を拡大


2013年の長女出産に続き、昨年12月には長男を出産したキム・カーダシアン(35)。2度目の妊娠で再び激太りした彼女が、産後約14キロ落としたという。

妊娠するたびに激太りするキム・カーダシアンが、産後1か月半で大幅減量に成功。それを喜んだキムは、Twitterにこう書き込んだ。

「もう大興奮よ! 今日で13.6キロ落ちたの。あと18キロちょっと減らすつもり。すごく集中しているわ。ワークアウトはアプリで披露するわね。アトキンス・プランもシェアするわ。」
「妊娠中に27キロ以上増えてしまったの。それにここ数年で約4.5キロ増えていたわ。目標体重を達成しなくちゃね。」

またキムは「ものすごく大変だと思う。でも私なら減量できるわ」と書き込み、ダイエット完全成功を前に“目標を達成する”と宣言している。

ちなみにキムはチュロスやベニエ、油で揚げたオレオなど高カロリーの食品が好きで、2度の妊娠中は糖尿病を心配されるほど体重が増加。しかし2013年の長女出産後はすみやかにダイエット食に切り替え、ワークアウトもスタート。そのスピーディーな減量と意志の強さで大勢のファンを驚かせていた。

出典:https://www.instagram.com/kimkardashian
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

キム・カーダシアンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ