オスカー俳優ジェイミー・フォックス、燃え盛る事故車両から男性救助

1月20日(水)10時55分 Techinsight

ジェイミー・フォックスが人命救助に貢献

写真を拡大


映画『Ray/レイ』などで知られる人気俳優ジェイミー・フォックス(48)が、炎上中の事故車内にいる男性を救出した。映画さながらの大活躍に、ファンもおおいに感激している。

米メディアの報道をまとめると、事故現場となったのはジェイミー・フォックスが暮らすカリフォルニア州ヒドゥン・バレー付近。ブレット・カイルさんなる男性の車が滑り排水路に転落したが、勢いにのった車は幾度か回転し大炎上したという。

事故の騒音や叫び声に気付いたジェイミーは、大慌てで現場に急行。事故を目撃した人物と共に、車中の男性を引きずり出したという。

『NBC News』が入手した報告書によると、ブレットさんはかなりのスピードで運転していたとのこと。また1人で車内にいたブレットさんは、酒気帯び運転だったことから後に逮捕されている。ちなみにジェイミーの人命救助を知った娘は、父の勇気に感激したもよう。その後「父は天使に見守られているの」「生きるか死ぬかの危険な状況だったのよ」とツイートし父を称えた。
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

俳優をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ