モー娘。'16牧野真莉愛 “うどん作り”で道重さゆみを思い浮かべる

1月20日(水)18時16分 Techinsight

ミニーちゃんのメガネを持つ牧野真莉愛(出典:http://ameblo.jp/mm-12ki)

写真を拡大


モーニング娘。'16の牧野真莉愛が、学校の調理実習でうどん作りに挑戦したことをブログで伝えている。彼女をはじめ個性的なうどんを作った仲間が少なくなかったようだ。そんな実習を振り返りながらも憧れの先輩である道重さゆみを思い出しており、相変わらず熱いファンぶりを見せている。

牧野真莉愛は、2014年9月30日に日本武道館で行われた『モーニング娘。'14コンサートツアー秋 GIVE ME MORE LOVE 〜道重さゆみ卒業記念スペシャル〜』のなかで、12期メンバーとしての加入が発表された。ハロプロ研修生時代から目標は「道重さん」と言っていた彼女だけに、その道重さゆみの卒業前に在籍できて嬉しかっただろう。

それから1年以上が経ち、13歳でモー娘。'14に入った彼女も14歳の中学3年生だ。2016年1月19日に『モーニング娘。'16 12期オフィシャルブログ』で「家庭科の授業は調理実習。うどんを作りました!」と学校で過ごす様子を綴った牧野真莉愛。その実習を振り返るうちに「道重さゆみさんが黄金伝説で作ってたのってまりあテレビで見てたんだぁ」と思い出し、「まりあも今日の家庭科で、道重さんみたいに踊ればよかったぁ」と残念がった。

実は道重さゆみも牧野真莉愛がハロプロ研修生だった時から気になっていたという。ハロプロの大ファンとして知られるグラドルの塚本舞は、牧野について「いるだけで犯罪の香りがするレベルの美少女に、あのさゆみんですらメロメロ」とその魅力を表現しているほどだ。今回のブログを道重さゆみが読んだならば微笑が止まらないかもしれない。

そんな牧野真莉愛だが、モー娘。のオーディションに2度落ちた過去がある。その後、ハロプロ研修生となり約2年間に及ぶ努力が実ってモー娘。'14に加入することができた。YouTubeのハロプロ研修生公式チャンネルでは、2013年12月に行われた『ハロプロ研修生 発表会 2013〜12月の生タマゴShow!〜』での密着動画を公開しており、牧野が努力する姿も見られる。こうしたレッスンを積み重ねて夢を叶えた彼女だけにこれからが楽しみだ。



出典:http://ameblo.jp/mm-12ki
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

牧野真莉愛をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ