山本彩“アイドル”評価上昇中 『紅白選抜 1位』はAKB総選挙に追い風となるか

1月20日(金)20時0分 Techinsight

ギター演奏にも定評がある山本彩(出典:https://www.instagram.com/sayaka__714)

写真を拡大

NMB48の山本彩は、昨年大晦日の『第67回NHK紅白歌合戦』で企画された“AKB48 夢の紅白選抜”の投票結果で1位となった。NHK紅白だけに朝ドラ『あさが来た』(2015年下期)の主題歌『365日の紙飛行機』で注目を集めたこともあるだろう。ただ、紅白に関わらずアイドル全体の中で彼女への評価は急上昇しているのだ。

1月17日、彼女は『山本彩(SayakaNeon)ツイッター』でファンからの「彩ちゃん、『アイドル好き女子大生が選んだ“生”アイドルランキング』でMust be nowが1位…」というつぶやきをRTして「うわ! 凄い! 嬉しい」と号泣絵文字とともに感激した。『Must be now』はNMB48の13枚目シングルとして2015年10月7日にリリースされ、センターを山本彩が務めている。クラブ調のダンスミュージックナンバーでキレキレな振付が見どころだ。

AKB48グループでキレキレダンスと言えばSKE48を思い浮かべるが、同曲ではそのお株を奪うようなパフォーマンスを披露している。2016年下半期に発表された女子大生が選んだアイドルランキングの“キレキレなダンスナンバー”部門でSKE48や欅坂46そしてハロプロのナンバーを抑えて1位となったのはNMB48のエースとしても嬉しいだろう。

2016年下半期に順次発表されたこのランキングで、山本彩は“歌が上手いと思うアイドル”部門で1位、“ダンスが上手いと思うアイドル”部門で2位に選ばれており、AKB48グループでも注目度が高まっていることが分かる。前述の“AKB48 夢の紅白選抜”で1位となったのは『365日の紙飛行機』による知名度に加えて、“山本彩”への総合的な評価が高まっていることの表れではないか。

そうなると気になるのが『AKB48選抜総選挙』である。今年の開催はまだ告げられていないが、あるとすれば昨年2連覇を果たしたHKT48指原莉乃の行方が最大の焦点となる。昨年は指原に続く上位で2位「渡辺麻友(AKB)」、3位「松井珠理奈(SKE)」、4位「山本彩(NMB)」、5位「柏木由紀(AKB/NGT)」、6位「宮脇咲良(HKT/AKB)と各グループが入り乱れておりどうなるか予想が難しい。

そんななか、“AKB48 夢の紅白選抜”で山本彩が指原莉乃を抜いて1位となったことは強いインパクトを残した。『AKB48選抜総選挙』へもプラスに影響することで、次期女王の座に向けて一歩リードしたと見て良いのではないだろうか。



出典:https://www.instagram.com/sayaka__714
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

紅白をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ