篠田麻里子&横浜流星、ゾンビも一緒に白目 舞台『バイオハザード』では見られぬレアショット

1月20日(金)7時0分 Techinsight

白目をむく横浜流星、篠田麻里子(出典:https://www.instagram.com/shinodamariko3)

写真を拡大

舞台『BIOHAZARD THE Experience』の製作記者発表会が1月18日に行われ、主人公・カラサワ役の横浜流星をはじめキャストの篠田麻里子、東幹久、Raychellに原作監修の小林裕幸氏、作・演出の鈴木勝秀氏、テーマソング作曲の上松範康氏が登壇した。ヒロインの看護師・エビハラ役を演じる篠田が、会見の合間にゾンビたちと並ぶところをInstagramに公開してフォロワーを楽しませている。

『篠田麻里子 shinodamariko3 Instagram』に横浜流星やジンノ役の東幹久、バンドウ役でテーマソングも歌うRaychellとの記念写真を投稿した篠田。背景にはゾンビが見切れているが、次のショットからそのゾンビたちもコラボしてきた。さらには横浜と篠田、ゾンビ2体によるピスタチオ顔負けの白目合戦となるが、篠田自身は仕上がりを見て「#白目下手くそw」と苦笑していた。

奇想天外なコラボショットに「白目でも可愛い麻里ちゃん」「ゾンビより麻里子さんの白目のほうがこわいかも…(笑)」と様々な反応があり、「全員ゾンビやー」「衝撃写真w」と大ウケだ。


会見で「見どころは、カラサワとのキスシーンですね?」と脚本にない設定を冗談まじりに話していた篠田だが、横浜は「あるかもしれないですよ」と返して期待させた。もしかしてキスシーンは実現するかもしれないが、ゾンビとの白目シーンはまずないだろう。

出典:https://www.instagram.com/shinodamariko3
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

篠田麻里子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ