小室哲哉、昨年10月に坂本美雨の娘と過ごしながら「家族って、何を指すのかな?」

1月20日(土)17時44分 Techinsight

小室哲哉、昨年の上海にて(画像は『Tetsuya Komuro 2017年10月10日付Instagram「異国の地、上海で考えていました。」』のスクリーンショット)

写真を拡大

ミュージシャンの坂本美雨が19日、Instagramに『WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント』(1995年3月)をアカペラで歌っている動画を投稿した。原曲はダウンタウン浜田雅功小室哲哉による音楽ユニット「H Jungle with t」の作品だ。この動画に添えられた「本当に心根が優しく、音楽を信じてる人。ずっと、それを信じていきます。」との坂本美雨のコメントに、小室への深い思いが込められている。 

坂本美雨は幼い頃から小室哲哉ファンであることを公言しており、様々な音楽交流を経て2014年からは日本各地で合同ライブを行ってきた。2017年10月にはついに国境を越え中国・上海で2日間のスペシャルコンサートが実現。その間、坂本は2014年に結婚し翌年に母となり、可能であれば仕事場にも長女・なまこちゃん(通称)を連れて行っている。

『Tetsuya Komuro tk19581127 Instagram』には上海で坂本に同行して来たなまこちゃんを抱いたり、手を繋いで歩く小室の姿がある。彼女を生まれた時から可愛がっているので、こうして見ると2人は本当の父娘のようだ。

小室はなまこちゃんと一緒の写真に、今回の引退表明に通ずるようなコメントを綴っていた。

異国の地、上海で考えていました。
僕は、引退しないのかな?
定年はあるのに?
家族って、何を指すのかな?
愛って何なんだろう?
少し疲れたかな?
なんてね〜(^^)
喧騒は時に孤独にさせるのです。
(原文ママ)

この写真は昨年の10月10日に投稿されたものだが、コメント欄には「孤独…悲しい。昨日の会見がこの投稿をおもいださせました。ただただ悲しい」「体があっての仕事。休んでゆっくり考える時間も大切です」「小室さんの音楽で、お茶目な人柄で多くの幸せを頂きました。より多くの幸せを感じる時間が増えますことを願っています」と19日の引退会見後にフォロワーがそれぞれの思いを寄せている。

miu sakamotoさん(@miu_sakamoto)がシェアした投稿 - 1月 19, 2018 at 6:48午前 PST

画像1枚目は『Tetsuya Komuro 2017年10月10日付Instagram「異国の地、上海で考えていました。」』のスクリーンショット

Techinsight

「坂本美雨」をもっと詳しく

「坂本美雨」のニュース

BIGLOBE
トップへ