モー娘。飯窪春菜、さんまから勧められた漫画『BLUE GIANT』に「熱くて、泣けます」

1月20日(土)16時55分 Techinsight

飯窪春菜とアンジュルム中西香菜(画像は『モーニング娘。’18 天気組 2018年1月19日付オフィシャルブログ「#BLUEGIANT 飯窪春菜」』のスクリーンショット)

写真を拡大

モーニング娘。’18の飯窪春菜が明石家さんまから以前、読むように勧められた漫画『BLUE GIANT』にハマっているという。その面白さは1月19日、『モーニング娘。’18 天気組オフィシャルブログ』で「ブルージャイアント! まだ2巻の途中までしか読み進めていませんが、何度も何度も心にくるので、ブログに書かずにはいられなくなりましたっ」というほどだ。

石塚真一によるジャズを題材にした漫画『BLUE GIANT』は『ビッグコミック』に2013年から2016年まで連載された後、2016年から『BLUE GIANT SUPREME』のタイトルで続編が掲載中だ。主人公の高校生が何気ない生活を送るなか、ふとしたきっかけでジャズに興味を持ちサックスプレーヤーを目指す。ライブハウスでの出会いや周囲との関わりを描き、続編では舞台をドイツ・ミュンヘンに移して成長していく。

飯窪春菜はキャラクターの細かな描写に惹かれて、すぐその世界に入り込み「1巻の1話目で泣けましたね」という。「言葉やセリフで泣かされるというよりは、絵と流れで泣ける感じです。多分読んでるうちに心掴まれてるから、泣かされます。あたたかさが心に沁みて、泣けます。熱くて、泣けます。漫画に圧倒されるのです!!」と力が入る。先を読みたいのを我慢してまで、ブログでそれを伝えたかったようだ。

ところで彼女にその作品を勧めた明石家さんまだが、先日は自身がMCを務めるバラエティ番組でトークするなかアニメ映画『君の名は。』のワンシーンを再現して笑わせていた。いろいろなジャンルを幅広く取り入れて「ここぞ」という時にネタにするのは流石だが、『BLUE GIANT』の応用は難しいかもしれない。

画像は『モーニング娘。’18 天気組 2018年1月19日付オフィシャルブログ「#BLUEGIANT 飯窪春菜」』『BLUE GIANT 公式アカウント 2017年10月31日付Twitter「ファンの声と熱気を感じるポスター「FAN VOICE SESSION ポスター」が各地に登場!!」』のスクリーンショット

Techinsight

「漫画」をもっと詳しく

「漫画」のニュース

BIGLOBE
トップへ