AKB48チーム8『47の素敵な街へ』が1位 リクアワで念願果たし「みなさんのおかげです!」

1月20日(日)16時0分 Techinsight

『リクアワ2019』を終えたAKB48チーム8(画像は『小栗有以 2019年1月19日付Twitter「リクエストアワー2019「47の素敵な街へ」1位 本当にありがとうございました!」』のスクリーンショット)

写真を拡大

AKB48グループの全公演曲・CD曲を対象としてファン投票によりランキング、100位から1位をライブで披露する恒例イベント『AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2019』が1月18日・19日とTOKYO DOME CITY HALLで開催された。

ファンがそれぞれお気に入りのナンバーをリクエストするため、必ずしもヒット曲が上位になるとは限らないのが見どころだろう。今回はここ2年連続で2位に甘んじたAKB48チーム8による『47の素敵な街へ』が1位に決定した。AKB48の4枚目アルバム『ここがロドスだ、ここで跳べ!』(2015年1月21日リリース)の収録曲である。


AKB48チーム8は本家AKB48や姉妹グループが「会いに行けるアイドル」をコンセプトとするのに対して、全国各地のファンのところに「会いに行くアイドル」として結成された。トヨタ自動車が活動全体を全面サポートするという点でも従来とは異なるイメージを持つ。

2014年3月下旬にチームが結成されてからも他の姉妹グループとは違うスタンスで活動をスタート、AB48劇場公演にバックダンサーで出演したりイベントに参加するなどの頑張りから人気を高めていく。

昨年は舞台版にもなったドラマ『マジムリ学園』で小栗有以が主演したのをはじめ岡部麟、倉野尾成美などメンバーがキャストを務めたことで広く注目され、小栗はAKB48の52枚目シングル『Teacher Teacher』(2018年5月30日リリース)でセンターに抜擢された。

小栗有以は今回の『リクアワ2019』を振り返り、SNSで18日に「私が初めてシングルでセンターをさせて頂いた大切な曲の『teacher teacher』がランクインしていて凄く嬉しかったです」、19日に「リクエストアワー2019『47の素敵な街へ』1位 本当にありがとうございました! ほんとに嬉しい!!」とつぶやいている。


香川県代表の行天優莉奈も「#チーム8 #47の素敵な街へ 1位本当に本当に皆さんありがとうございました!!! 応援してくださったみなさんのおかげです!」とツイートしており、チームの代表曲と言える『47の素敵な街へ』が念願の1位になったことでメンバーたちが喜びを溢れさせていた。

http://youtu.be/lJGcvmsn_BE

画像1、3枚目は『小栗有以 2019年1月19日付Twitter「リクエストアワー2019「47の素敵な街へ」1位 本当にありがとうございました!」、2019年1月18日付Twitter「#リクアワ2019 終えました〜」』のスクリーンショット

Techinsight

「AKB48」をもっと詳しく

「AKB48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ