稲垣吾郎 映画『半世界』公開に向けて「怖いほど美しい」「言葉はその放物線まで美しい」と絶賛の声

1月20日(日)18時10分 Techinsight

雑誌登場が続く稲垣吾郎

写真を拡大

稲垣吾郎が月刊芸能雑誌『JUNON』3月号(1月22日発売)に登場する。「バレンタイン」特集で「仲良し男子 友チョコ希望」「僕なら君とデートする」のコピーとともに男性アイドルや俳優が表紙に並ぶなか、やはりひときわ目立つのが稲垣吾郎だ。

主演舞台『No.9−不滅の旋律−』が1月14日の久留米公演で大千秋楽を迎えた稲垣吾郎。2月15日からは阪本順治監督による主演映画『半世界』が全国公開される。

その公開を前に映画雑誌『キネマ旬報』2月上旬号(1月19日発売)で表紙を飾り、映画『半世界』についてのインタビューが掲載されるのをはじめ、『JUNON』3月号、『GINGER』3月号(1月23日発売)、『InRed』3月号(2月7日発売)、『日経WOMAN』3月号(2月7日発売)と雑誌登場が続く人気ぶりだ。

18日、「新しい地図」にツイートされた稲垣吾郎の写真には大きな反響があり、「こんな嬉しい画像ツキお知らせってあります? 夢かな?」「吾郎ちゃんが怖いくらいに美しい」「世の中の45歳と比較しちゃダメなのよ。何このビジュアル。腰砕けます」「吾郎ちゃんは本当に奇跡の45才ですね」「美しいバンパイアのよう」と従来からの根強いファンですら驚きを隠せないほど、稲垣吾郎が美しい。


また19日には、『フィガロジャポン』誌とmadameFIGARO.jpの公式ツイッターで『半世界』への稲垣吾郎の取材時のこぼれ話を「まっすぐで言葉に力がある稲垣吾郎の誌面では紹介できなかった部分を綴ります」として公開するとツイートした。実際にこれに対しては「吾郎さんから生まれる言葉はその放物線迄が美しい」「吾郎さんの考え、言葉をまっすぐ伝えてくれるインタビューもとっても素敵でした。何度も読み返しています」「うつくしく染み入る言葉をありがとうございました」というファンの言葉にもある通り、俳優・稲垣吾郎の力強く奥深い言葉までもが読み手の心の奥に届いているようだ。

今後は「新しい地図」の稲垣吾郎・草なぎ剛香取慎吾によるイベント『NAKAMA to(と) MEETING_vol.1』が2月16日から4月17日まで開催されることもあり、2019年はますます忙しくさらに美しく、奥深い稲垣吾郎の活躍を見ることができそうである。

画像2、3枚目は『新しい地図 2019年1月18日付Twitter「【SCHEDULE更新】1月22日(火)発売『JUNON』3月号に稲垣吾郎が登場します!」』『madame FIGARO japon 2019年1月19日付Twitter「今年公開される映画『半世界』に主演の稲垣吾郎取材時のこぼれ話を公開。」』のスクリーンショット

Techinsight

「稲垣吾郎」をもっと詳しく

「稲垣吾郎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ