宮迫博之不在の『アメトーーク!』で現場は? ナイツ塙「不思議と芸人って…」

1月20日(月)16時50分 Techinsight

『アメトーーク!』を切り盛りする蛍原徹

写真を拡大

昨年、世間を騒がせた吉本興業の闇営業問題を受けて活動を自粛していたお笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮が、1月30日に都内で開催する『ロンドンブーツ1号2号トークライブ「family」』に出演する。すでにチケットは完売で、淳は「転売などせずに是非久しぶりの2人揃ってのトークライブをお楽しみください。」とツイッターで呼びかけている。一方で復帰の具体的な話が聞こえてこないのが、亮と昨年7月に涙の謝罪会見を開いた「雨上がり決死隊」の宮迫博之だ。彼の冠番組『アメトーーク!』の現状について、お笑いコンビ「ナイツ」が明かした。

「雨上がり決死隊のトーク番組」という冠がついている『アメトーーク!』(テレビ朝日系)は、雨上がり決死隊の2人がMCとなりさまざまな芸人を迎えるお笑い番組で、DVDやBlu-rayもコンスタントに発売されている人気ぶりだ。しかし宮迫博之の謹慎処分が昨年6月24日に発表されたため、6月27日の放送分から宮迫は不在の形となっている。もはや雨上がり決死隊の『アメトーーク!』ではなく蛍原徹の『ホトトーーク!』だという指摘もあるが、そんなスタジオの様子にナイツが言及した。

1月18日放送のTBSラジオ『土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送』にて『アメトーーク!』の話題が持ち上がった。すると出水麻衣TBSアナウンサーが「ここだけの話、聞いていいですか? やはりお一方いらっしゃらないのは現場の空気に影響あるんですか?」と切り出した。

ナイツ・土屋伸之は1月16日放送『アメトーーク!』の「企画プレゼン大会」に出演したのだが、土屋は「『アメトーーク!』は、もう(影響が)ない…って言ったら、それはそれでアレなんだけど…」と言い淀み、「それを感じさせない(ように)周りの人とか蛍原さんがうまく頑張ってくれている」とつないだ。土屋は「そもそも宮迫さんが出られなくなったときに宮迫さんがいるのにいないように編集したのが、あれがまずすごい。『アメトーーク!』で宮迫さんの部分をカット出来たら、だいたいのこと出来るって思った。そこから今もずっと続いているんだからすごい」と唸った。

「不思議と芸人ってそうなったときに皆で補うようにできているんじゃない?」と見解を述べた塙宣之が「僕らがなんか起きたときにすぐ代わりの人が出てくるんだろうなと思うときもありますよね」と話すと、土屋も「絶対そうよ。代わりの人いっぱいいる」と同意。「解散も意外に芸人はサラッとしているからね」と続けた塙は、1月いっぱいで解散するお笑いコンビ「ぼっけもん」を例に挙げた。漫才協会の新人コンクールで2位に入賞したこともあり塙も期待していたコンビだったというが、ナイツが出席した同協会の理事会で「ぼっけもんが解散することになりました」の一言だけで次の議題に移り、塙は「これで終わりかー」と思ったそうだ。土屋も「2か月の1回理事会やっているけど、解散の報告は必ず1組はあるよね」と厳しい現状を明かした。

画像2枚目は『TBSラジオ「ナイツのちゃきちゃき大放送」 2020年1月18日付Instagram「今日のオープニングは、YouTubeについて語る #ナイツ塙」』のスクリーンショット

Techinsight

「宮迫博之」をもっと詳しく

「宮迫博之」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ