百田夏菜子「これ…練習曲(笑)?」H ZETT Mオススメ“ヤバいピアニスト”の楽曲

1月20日(月)17時0分 TOKYO FM+


(左から)ももいろクローバーZの“あーりん”こと佐々木彩夏、H ZETTRIOのピアニスト・H ZETT Mさん、“かなこ”こと百田夏菜子、番組ナビゲーターの清野茂樹



「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」は好奇心を刺激する“知識”と、日曜夕方を彩る“音楽”をあわせ持った家族で楽しめる『知識+音楽のハイブリッドプログラム』。毎週ゲストをお迎えして、より音楽が色濃くなって、家族でドライブに行きたくなるような1時間をお届けいたします。

1月19日(日)の放送では、ピアノジャズトリオ H ZETTRIOのピアニスト・H ZETT Mさんをお迎えして、「このピアノフレーズがスゴイ! ピアノにまつわる楽曲」というテーマで、楽曲を紹介していただきました。

◆リゲティ「ピアノのための練習曲 第1巻1番 無秩序」

流れてきたのは、練習曲とは言い難い……難解な楽曲!

かなこ:これ……練習曲ですか(笑)?



あーりん:第1巻の1番だから、もうちょっと簡単な感じかなと思ったら……最初からくじけそうなんですけど(笑)。

清野:これを練習する人はどういうレベルの方なんですか?

H ZETT M:わかりません(笑)。これを弾ける人は少ないんじゃないですかね。

あーりん:なんでこの曲を選ばれたんですか?



H ZETT M:リゲティという人がすごくて、こういう曲がたくさんあるんですけど、もう訳がわからない。“これで練習曲なのか?”っていう。

清野:かなりぶっ飛んだピアニストなんですか?

H ZETT M:ぶっとんだ作曲家ですね。

かなこ:リゲティさんの曲を弾かれることもあるんですか?

H ZETT M:いや、弾けないですね。聴く専門です(笑)。

清野:相当すごい方ですね。誰のための練習曲なのか、気になって仕方ないですよね。

かなこ:“あなたしか弾けないのに”っていう(笑)。

清野:“すごい”という言葉しか出ないですね(笑)。

あーりん:こういう曲を聴かれるときって、何を思いながら聴くんですか?

H ZETT M:単純に、“わ〜すごいな〜”って。

あーりん:じゃあ、その感覚は一緒なんですね(笑)。

◆ロックンロールなピアノの楽曲、ユニコーンの「スターな男」

あーりん:かっこいい〜!

清野:これはかなりノリのある曲ですね。

かなこ:ロックってギターの印象が強いと思いますが、この曲はピアノが印象的に聴こえてきますね。この曲を選んだポイントは何ですか?

H ZETT M:曲の終盤にピアノソロが出てくるんですけど、“ガンガンガンガン!”と弾いているのがかっこいいんですよね。



かなこ:ゆったりとした曲のピアノも良いと思うけど、ロックで聴くピアノもまた良いですよね。

あーりん:リズミカルで、打楽器ではないけどそんなニュアンスも感じられますね。






----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年1月27日(月)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

〈番組概要〉
番組名:ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週日曜 16:00〜16:55
パーソナリティ:ももいろクローバーZ、清野茂樹
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/clover/

TOKYO FM+

「百田夏菜子」をもっと詳しく

「百田夏菜子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ