山田孝之は現場でピリついている!?意外な告白に麻生久美子ら爆笑

1月21日(月)13時32分 AbemaTIMES

 21日、コーヒー飲料『ジョージア』の新キャンペーン発表会が都内で行われ、CM出演メンバーの山田孝之染谷将太に加え、新加入の広瀬アリス麻生久美子らも登壇した。

 コーヒータイムを通じて、一人ひとりの「がんばり」を応援する『ジョージア』のシリーズCM。本日から新たなメッセージ「だから私は、がんばれる。」が掲げられ、仕事を頑張れる“原動力”について、ゲストが語り合った。


 その“原動力”について、山田がコメント。一般ユーザー(47歳男性・ネットワーク開発者)に尋ねたアンケートでは「世の中に役にたつこと」との回答が寄せられたことを知って「僕もそう思いますね。どの職業にも通じることではないでしょうか。一人で物事を成し遂げることは、かなり難しいですし、僕の場合のモチベーションは、誰かのためを思って上げていますから、その気持ちは理解できますね」と反応した。


 「僕らはエンターテインメントの世界にいますけれど、このCMも5年近く続けてきて、見た人から『元気になります』だったり『勇気づけられる』とか言ってもらえることがあります。芝居の面でも笑ってもらえたり、感動してもらえたり、直接的ではないですが、気持ちを盛り上げたり、癒したりすることで、見た人の仕事に向かえ合える関係もあるでしょう。だから、そういう意味では、自分たちも誰かのために役に立っていると信じてやっています」と深い思いを口にした。

 そんな山田にも、仕事の原動力、やりがいを訊いてみたところ「先に言いますが、本当に嘘じゃないですからね」と断りを入れた上で、フリップに書いた回答「みんなの笑顔のためです」と読み上げた。


 「最終的に出来上がったものを劇場に来られる方や視聴者の方に届けるわけですが、何より近くのスタッフ・キャストに方と一緒に、みんなでいいものをつくることが、やりがいです。みんなで楽しい、すごくイイ現場だよねって共感することもあります。笑っているみんなの顔を見るためにやっています」とキッパリ話した。


 その答えに司会者が「ということは、山田さんの現場は、笑顔がイッパイあるように感じますが…」とイメージを返すと、山田が苦笑。「いや僕が、いつも現場でピリついているかも」と反省、一変して複雑な表情を浮かべた。


 司会者が気をきかし「じゃあ、終わった後にはワァーッとみなさんとやったりして」とフォローしたものの「はい、出来るだけ笑顔になろうと心掛けているんですけど…どうしてもピリついてします」と神妙な面持ちで答えると、一同爆笑。共演者である麻生と広瀬は、思い当たる節があるのか、大笑いした口を見られぬよう手で覆っていた。


 今回の4人は、新CM『だから私は、がんばれる。』篇で、トリマーやスーパーの店員さんなど、様々な社会人に扮する内容となっており、あす22日から放送スタート。

テキスト・写真:野原誠治

AbemaTIMES

「山田孝之」をもっと詳しく

「山田孝之」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ