TVアニメ『バンドリ!』5人の女の子たちがバンドに青春をかける!観る前に知っておきたい3つのポイント

1月21日(土)19時30分 アニメイトタイムズ

 キャラクター×リアルライブがリンクする次世代のガールズバンドプロジェクト「BanG Dream! (バンドリ!)」。同作のTVアニメ、『バンドリ!』が2017年1月21日(土)22:30より、TOKYO MXほかにて、ついに放送開始となります。

 花咲川女子学園高校に通う5人の女の子たちがバンド、Poppin’Partyを組んで活動する青春ストーリーが描かれる本作。アニメ放送に先駆けて、各イベントやワンマンライブを開催しているため、すでに注目している人もいるかもしれません。

そこで、改めて作品の見どころポイントをピックアップして紹介してみたいと思います。 
1.学生ならではの青春物語が、バンドを題材に描かれる
 学生といえば“青春”をテーマにしたストーリーが大道です。その中でも、バンドの結成はどの学校でもあったかもしれません。本作では、主人公の戸山香澄が入学してすぐに真っ赤な星形のギターと出会うところから始まります。 そしてギターを手に入れてから、花園たえ、牛込りみ、山吹沙綾、市ヶ谷有咲の4人と出会い、Poppin’Partyとしてのバンド活動をスタート。入学したばかりの5人の少女たちがどのようなバンドサウンドを織り成していくのか、学生としての日常生活と合わせて楽しんでいただければと思います。 
2バンドアニメならではの楽曲の数々! 3rdシングルはオリコンで10位獲得!
 本作の見どころの一つは、何と言っても楽曲のクオリティです! バンドアニメということもあり、主題歌や挿入歌をプロデュースするのは、『うたの☆プリンスさまっ♪』や『戦姫絶唱シンフォギア』などの人気作でお馴染み、Elements Gardenの上松範康さんや藤田淳平さんといった音楽家たち。3rdシングル『走り始めたばかりのキミに/ティアドロップス』は、オリコンウィークリーチャートで10位を記録するという驚きの結果を残しました。 ストーリーだけでなく、バンドならではの楽曲の数々に耳を傾けてみると、作品の面白みがまた違う形で見つけられそうですね!


3.アニメの次はライブへ参加! キャストたちが奏でる生バンドで臨場感を体感
 アニメーションミュージックビデオ・コミック・楽曲リリース……など、ボリューム満点の内容になっている『バンドリ!』ですが、出演声優が自ら楽器を演奏し、「Poppin’Party」としてバンドを結成し、ライブを行うというイベントが催されています。 これまで2回の単独ライブを成功させている「Poppin’Party」が、2017年2月5日(日)に3回目の単独ライブを開催! アニメから本作を知ったという方は、是非ライブにも足を運んで、彼女たちのパフォーマンスを生で体感してみてほしいです! これまで軽音楽を題材にしたバンド作品はありましたが、今回はキャラクターたちが作り出す音楽性にも見応えがありそうです。ぜひ1月21日(土)よりついに放送開始となるアニメ『バンドリ!』を観て、女の子たちが描く青春物語を堪能してみてはいかがでしょうか?[文/野島亮佑]


>>http://bang-dream.com/ (公式サイト)
>>https://twitter.com/bang_dream_info (公式Twitter(@bang_dream_info))

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

バンドをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ