BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

釘宮理恵さん&高垣彩陽さんら初の女性コンビが奇跡のアドリブを起こす!? メイドと主人の絆が感動を誘った「AD-LIVE 2016」大阪公演【1日目・昼】レポ

アニメイトタイムズ1月21日(土)18時30分
画像:釘宮理恵さん&高垣彩陽さんら初の女性コンビが奇跡のアドリブを起こす!? メイドと主人の絆が感動を誘った「AD-LIVE 2016」大阪公演【1日目・昼】レポ
写真を拡大
 キャラもセリフも芝居も全て即興で、90分間アドリブ劇を繰り広げる——。鈴村健一さんがプロデュースする即興劇プロジェクト「AD-LIVE(アドリブ)」が、2016年も開催! 東京2か所・大阪1か所で、2日間2公演ずつ行われました。アニメイトタイムズでは、ここまで4本にわたり東京・昼公演の模様を届けてきましたが、本稿からは、大阪公演に突入! 「AD-LIVE(アドリブ)」史上初となる、女性コンビのステージをレポートします。

 本公演は、釘宮さんが自身と高垣さんのキャラクター設定、全体の物語を担当(夜公演の担当は高垣さん)。釘宮さんの頭の中で描き出された、かわいらしくて切ない物語が堪能できました。

【出演者/10月29日@メルパルク大阪】
釘宮理恵さん
高垣彩陽さん女性キャスト同士のアドリブ対決! 練られたストーリーにも注目
 「AD-LIVE 2016」の物語の舞台となったのは、「マインドダイブ」と呼ばれる治療法が実用化された世界。マインドダイブとは、「何らかの理由で意識不明になった人や、心を閉ざしてしまった人の“精神の中”に他者が入り込み、記憶を刺激することで意識を回復させるシステム」なのだそうで、この日は、メイド姿の女性・ポピー(演:釘宮さん)が、ウタコ(演:高垣さん)の意識の中へと入りました。 最初に行われたのは、クイズ。自分の素性を思い出せないウタコに向かい、ポピーは、次々にウタコ本人に関するクイズを出題。「ネコより犬派」「音楽が得意」「世界的に有名な歌手」といった事実を明らかにしていきます。ともあれ、まだ記憶の断片に過ぎずウタコは困惑するばかり。 自分が有名人であることはもちろん、「ウタコさま?!」と慕い駆け寄るポピーをも、なかなか受け入れられない様子です。ちなみに、ポピーはお手伝いロボットだったとのこと。そんなふたりでめぐる記憶の旅とは、果たして……。 ウタコとポピーは、バスに乗って2か所の思い出の地をまわり、記憶を呼び覚ましていきました。1か所目のライブ会場では、ドラムを叩いたりスタンドマイクの前でワンフレーズ歌い拍手を浴びたりする一幕が。 さらに、ウタコがリリースしたというCD『WITH YOU』や作曲ノートを見つけたときには「出会ったときからずっと音楽が大好きだったんです」とポピー。音楽に対する、ウタコの真摯な一面が垣間見えます。 さらに、ライブ会場に移動するバスの中では、ビーフジャーキーを食べたりボール遊びをするといった触れ合いもあり、ふたりの距離はみるみるうちに縮まっていきました。これには、ポピーもよろこびを隠せません。

 キャッキャと声をあげ、ボールを追いかけ回していました。まるで、現実世界のふたりを見ているかのような穏やかなひととき。ふたりの顔には、終始笑みが浮かんでいました。 しかし、2か所目の地に向かうバスの中で、白衣姿の男性(※3人目のキャスト・犬飼若博さん)が現れると、物語はシリアスモードへ。なんでも、ポピーを作ったのはこの男性だそうで、「ポピーは私の最高傑作。魂が入っている、ロボット以上のロボットだ」と言います。 また彼は、今回のマインドダイブには否定的。「(ポピーの中に入っている)魂を、ウタコさまはどう思うのか……」「思い出したら幸せになれるのか?」と意味深な言葉を告げたほか、去り際にはウタコに向かい「外側ではなく、心を見ろ」とジェスチャーで諭す場面も。ウタコの心をかき乱していきます。 犬派、ビーフジャーキー、ボール遊び、魂が入ったロボット——。ここまでで拾い集められたウタコの記憶は、2か所目の地、研究室で核心へ。研究室にあったのは、犬用のキャリーバッグや動物病院の袋に入った薬、額に入った犬の写真など、犬にまつわるさまざまなもの。 さすがのウタコも、何かに気づきはじめた様子。ポケットに忍ばせていたボールを投げてみせます。すると、ポピーはうれしそうにボールを追いかけウタコの元へと戻ってきます。まるで、そんな習性でもあるかのように。 「もしかしてポピーって、私が飼ってた犬……?」。ついに、真相にたどり着いたウタコ。記憶があふれるように蘇り「そういえば、レコーディングにも連れて行ってた」「スタッフさんにも『かわいいね』って言ってもらえて」「ブログにも載せてて」と矢継ぎ早に口にします。 なんでもウタコは、大好きなポピーとずっと一緒にいるため、魂だけをロボットに移す決断をしたとか。しかし、「この判断は本当に正しかったのか」と罪悪感にかられショック状態に陥ってしまったようです。ポピーは、その状態のご主人様を見ていられず、救いに来たと言います。 ウタコの気持ちとは裏腹に、ただただ「戻ってきて欲しい」と願うポピー。精神の中で育まれたふたりの絆は、現実世界でどのように実を結んだのでしょうか? ラストシーンが気になる方は、ぜひBlu-ray&DVDで確認してみてください……! ちなみに、アドリブワードも見ごたえ十分(以下“”内はアドリブワード)。会話の流れにのせにくい難しいワードも、その後の会話で見事に軌道修正していきました。 とくに、“ブーメランパンツ”を引いた際は、「のどを大事にするために履いてなかった?」とウタコ。健康法の一環だと明かし、観客をわかせました。またその一方で、奇跡的な引きも。 物語終盤、「でももう“時間がない”!」とウタコが言った直後に、「残り10分です」というマインドダイブの警告がでた場面では、客席からどよめきが起こるほど! 演者のふたりも観客も「AD-LIVE」の醍醐味をじっくり味わった様子でした。 「AD-LIVE」史上初、女性コンビで行われた同公演は、大きな拍手のなか終幕! 最終日へとバトンを繋げました。最後を飾るのは、浅沼晋太郎さんと下野 紘さん。なんでも、あのアイドルが再び登場したそうですが……その模様は、次のレポートで![取材&文・松本まゆげ]

ドキュメンタリー「MATSU-LIVE(マツリブ) −Documentary of AD-LIVE 2016−」放送決定

【TOKYO MX】1月22日(日) 19:00
【MBS】1月22日(日) 25:35
【BS11】1月25日(水) 25:00
※放送日時は変更になる可能性があります。予めご了承下さい。


監督:津田健次郎
制作プロダクション:祭

『AD-LIVE 2015』TV放送スケジュール
★ポイント1:豪華声優総勢13名が織りなす、90分間全てがアドリブで進む、唯一無二の舞台劇。
★ポイント2:決められているのは大まかな世界観と、舞台上で起こるいくつかの出来事のみ。お互いのキャラクターも舞台上で初めて知る!
★ポイント3:全12公演で約6万人(ライブビューイングを含む)もの観客を動員した人気舞台!

【放送日】
2/4(土)スタート毎週(土)19:00〜
[再放送]毎週(日)26:30〜
(12週にわたって放送)

【出演者】
■出演:櫻井孝宏・津田健次郎・鈴村健一
2/4(土)[東京公演(1日目)昼公演]
2/11(土)[東京公演(1日目)夜公演]

■出演:小野賢章・釘宮理恵・鈴村健一
2/18(土)[東京公演(2日目)昼公演]
2/25(土)[東京公演(2日目)夜公演]

■出演:梶裕貴・名塚佳織・鈴村健一
3/4(土)[埼玉公演(1日目)昼公演]
3/11(土)[埼玉公演(1日目)夜公演]
<以降の放送日は変更になる場合があります>

■出演:岡本信彦・谷山紀章・鈴村健一
3/18(土)[埼玉公演(2日目)昼公演]
3/25(土)/[埼玉公演(2日目)夜公演]

■出演:岩田光央・浪川大輔・鈴村健一
4/1(土)[大阪公演(1日目)昼公演]
4/8(土)[大阪公演(1日目)夜公演]

■出演:下野紘・福山潤・鈴村健一
4/15(土)[大阪公演(2日目)昼公演]
4/22(土)[大阪公演(2日目)夜公演]

【総合プロデューサー】鈴村健一
『黒子のバスケ』、『宇宙戦艦ヤマト2199』、『うたの☆プリンスさまっ♪』など人気アニメ、ゲーム、ラジオなど多くのメディアで活躍中。

特別番組『Document of AD-LIVE 2015』放送情報
 2015年9月〜10月に全12公演開催され、実に約6万人(ライブ・ビューイング含む)を動員した大人気舞台劇「AD-LIVE(アドリブ) 2015」。その制作舞台裏や舞台本番映像を通じ、AD−LIVEの魅力に迫る特別番組。

【放送日】1/29(日)、2/3(金)19:30〜20:00
【出演】鈴村健一、櫻井孝宏、津田健次郎、小野賢章、釘宮理恵、梶裕貴、名塚佳織、岡本信彦、谷山紀章、岩田光央、浪川大輔、下野紘、福山潤

『AD-LIVE 2015』とは?
 90分間、全てアドリブ!総勢13名の豪華キャストが織り成す、唯一無二の舞台劇! 大まかな世界観と、舞台上で起こる幾つかの出来事(例:電話が鳴る、誰かが来る)が決められているのみで、出演者のキャラクター(役)もセリフも、全てアドリブで紡がれる90分間の舞台劇。お互いのキャラクターも舞台上で初めて知ることに。どう紡がれるのか、何が生まれるのか判らないアドリブ要素と、予め決まっている幾つかの出来事の化学反応により、その日その瞬間に、その場だけの感動と衝撃のドラマが生まれる。

パッケージ情報
■Blu-ray&DVD「AD-LIVE 2016」(全6巻)
発売日:
第1巻 (鈴村健一×寺島拓篤) 2017年2月22日(水)
第2巻 (小野賢章×森久保祥太郎) 2017年2月22日(水)
第3巻 (梶裕貴×堀内賢雄) 2017年3月22日(水)
第4巻 (中村悠一×福山潤) 2017年3月22日(水)
第5巻 (釘宮理恵×高垣彩陽) 2017年4月26日(水)
第6巻 (浅沼晋太郎×下野紘) 2017年4月26日(水)

価格:
[通常版] 各7,500円+税(Blu-ray/DVD共通価格)
本編ディスク2枚組
特製ブックレット
オーディオコメンタリー(夜公演)
特典映像(CM、PV集)

[アニメイト限定版] 各8,000円+税(Blu-ray/DVD共通価格)
●通常版+特典DVD
・AD-LIVE 2016 CAST After Talk
 各公演終了直後の出演者による対談映像
・AD-LIVE 2016 DIRECTOR After Talk
 鈴村健一、浅沼晋太郎、川尻恵太の演出家3人で打ち上げ。各公演を振り返るトーク映像

>>http://ad-live-project.com/ (「AD-LIVE(アドリブ)」公式サイト)
>>https://twitter.com/AD_LIVE_Project (「AD-LIVE(アドリブ)」公式Twitter)

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「アドリブ」をもっと詳しく

注目ニュース
斉藤由貴が大河「西郷どん」辞退 不倫よりも「パンティー被り写真」が重大とのワケは... J-CASTニュース9月21日(木)18時24分
不倫騒動で揺れる斉藤由貴さん側が、次期NHK大河ドラマ「西郷どん」への出演を辞退する申し出を行った。NHKが2017年9月21日、発表した。[ 記事全文 ]
「僕たちがやりました」不道徳過ぎて視聴者あ然 まいじつ9月21日(木)17時30分
(C)Shutterstock窪田正孝や永野芽郁、新田真剣佑といった若手の人気キャストをそろえ、漫画作品をドラマ化した『僕たちがやりました…[ 記事全文 ]
陣内智則「面白さのカケラもなくなってる」 ネットニュースが書けなかった本当の面白さとは... J-CASTニュース9月21日(木)20時5分
お笑い芸人の陣内智則さん(43)が、テレビ番組での発言をもとに書かれたインターネットニュースに対し、「微妙な書き間違えでニュアンスも変わり…[ 記事全文 ]
NEWS手越祐也によるイモトアヤコの“安室愛”への神反応が話題「ステージに立つ人だからこそわかること」 モデルプレス9月21日(木)15時2分
【手越祐也/モデルプレス=9月21日】歌手の安室奈美恵が20日、来年9月16日で引退することを発表。[ 記事全文 ]
マリオ新作、シリーズ初の「年齢指定」 理由は...「マリオの海パン」!?任天堂に聞く J-CASTニュース9月21日(木)7時0分
ニンテンドースイッチ用ゲーム「スーパーマリオオデッセイ」に、「CEROB」(12歳以上対象)指定がついた。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 「僕たちがやりました」不道徳過ぎて視聴者あ然まいじつ9月21日(木)17時30分
2 斉藤由貴が大河「西郷どん」辞退 不倫よりも「パンティー被り写真」が重大とのワケは...J-CASTニュース9月21日(木)18時24分
3 陣内智則「面白さのカケラもなくなってる」 ネットニュースが書けなかった本当の面白さとは...J-CASTニュース9月21日(木)20時5分
4 NEWS手越祐也によるイモトアヤコの“安室愛”への神反応が話題「ステージに立つ人だからこそわかること」モデルプレス9月21日(木)15時2分
5 本田翼「演技力成長ゼロ」SPドラマで酷評まいじつ9月21日(木)10時35分
6 マリオ新作、シリーズ初の「年齢指定」 理由は...「マリオの海パン」!?任天堂に聞くJ-CASTニュース9月21日(木)7時0分
7 安室奈美恵引退の「経済効果」は兆単位!?まいじつ9月21日(木)17時31分
8 フジ「めちゃイケ」、超低迷でも局員が「打ち切りは絶対ない」と言い切る理由アサ芸プラス9月21日(木)5時59分
9 <TGS2017美女図鑑>東京ゲームショウ2017を彩る美人コンパニオンたちを一挙掲載BIGLOBEニュース編集部9月21日(木)17時44分
10 小室哲哉、引退発表の安室奈美恵へ思い明かすモデルプレス9月21日(木)22時7分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア