フジ社員との結婚で心配される杉崎美香の「殺害予告事件」

1月21日(水)9時9分 アサ芸プラス


 1月3日、フリーアナウンサーの杉崎美香が、フジテレビの社員と結婚していたことがわかった。お相手は、5歳年下の「Mr・サンデー」のディレクターで、3年間の交際を実らせた形だ。

 このおめでたいニュースに、ネット上では「あの黒歴史事件」が再び掘り起こされている。

「05年10月に起きた『杉崎美香サツガイ予告事件』ですよ。初フォトエッセイの発売を記念した握手会直前の深夜、『2ちゃんねる』に〈10月30日午後1時、マジで杉崎美香殺す〉という悪質な書き込みがあり、イベントは中止になりました。当日は約500人のファンが集まる予定だっただけに、本人もかなりショックを受けていました」(芸能記者)

 後日、22歳の大学生が威力業務妨害で逮捕されたのだが、

「杉崎を狙った動機は、『握手会が中止になれば騒ぎになり、うっぷんが晴らせると思った』という幼稚なものでした。ところが、男の自宅からは杉崎の本や切り抜き写真が大量に発見され、かなりの杉崎マニアだったことがわかった。あれから9年あまりが経過していますが、ネット上では“あの男が今でも杉崎への妄信的な愛情を抱えたままだとしたら…”と心配の声が上がっています」(ネットライター)

 事件の3年後に実現した握手会で大粒の涙を流した杉崎。彼女のトラウマを夫がぬぐってくれることを願うが…。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

杉崎美香をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ