峯岸みなみ、「幼児体型」から「イイ女体型」への肉体改造は吉と出るか?

1月21日(木)9時58分 アサ芸プラス

 一般人から有名人まで毎回様々な人が登場し、肉体改造の成果を披露する「ライザップ」のテレビCM。その最新作で引き締まった肉体美を魅せたのはAKB48の峯岸みなみだ。

「ぽっちゃりボディの幼児体型だった峯岸さんは、約2カ月のトレーニングと食事指導を受け、あの腹筋と引き締まったウエストラインを手に入れたとか。本人も15日の自らのツイッターで『人生で一番頑張った2カ月間の成果が今日からみなさんの目に触れるということでドキドキです!』とつぶやいています」(芸能ライター)

 このCMがオンエアされるや、ネット上では「色っぽ過ぎる!」「筋肉のラインが綺麗」といった称賛の声があがるなか、その一方では「ぽっちゃりが可愛かったのに」「女のコは柔らかそうなカラダのほうが魅力的」「ホントはCGだと言ってくれ!」といった、今回の肉体改造に批判的な意見も少なくない。

「美しい腹筋の持ち主といえば、最近では同じく元AKB48の秋元才加や、モデルで女優の中村アン、そして昨年10月に第一子を出産した眞鍋かをりなどがいます。それぞれ“イイ女”系を売りにしていますが、峯岸さんもいまや23歳。イメージを一新して、そんな彼女たちの仲間入りを画策しているのではないでしょうか」(前出・芸能ライター)

 とはいえ、あるフィットネスライターが心配するのは“リバウンド”だという。

「ジムに通っていた頃のように“節制した生活”が日常になっていればいいのですが、目標を達成した途端に、以前と同じ生活ペースに戻ってしまう人が結構多いんです。せっかく手に入れたボディライン。峯岸さんはお酒も好きなようなので、くれぐれも気が緩まないよう気をつけて欲しいですね」

 ボディ同様、オトナの女性へと一新できるか注目したい。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

体型をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ