次のロケ地をみずから指定!田中みな実、「バカ売れ写真集」第2弾を“構想中”

1月21日(火)5時59分 アサ芸プラス

 田中みな実のファースト写真集「Sincerely yours…」(宝島社)が異例の大ヒットである。まだまだ売れ続けている中、早くも業界内では彼女の“次の一手”に関する話がささやかれだしていた。

 出版関係者が証言する。

「田中の写真集がバカ売れしてウハウハの宝島社をはじめ、今、出版各社で『田中みな実セカンド写真集』の話題で持ち切りなんです。『別の出版社が田中に3億円の契約金を提示して引き抜きを図っている』なんて話も聞こえてきましたね」

 ファースト写真集の刊行に際し「このような形で本を出すのは最初で最後になると思います」とコメントしていた田中だが、すでに心情に変化の兆しが見られるようだ。

「当初は『もう写真集は出さない』と周囲に断言していましたが、空前の大ヒットを受けて態度が一変しているんです。写真集の制作過程を振り返って『また同じチームで仕事がしたい』と語るなど“第二幕”に意欲を見せている。昨年末に閉鎖予定だった写真集の宣伝用インスタグラムに年明け後も投稿していることからも、彼女自身が次の展開を見据えているのは明らかです。実際、親しいスタッフには具体的なセカンド写真集の構想を伝えているともっぱらです」(前出・出版関係者)

 なんと、ロケ地を指定してきたというのだ。

 田中が考えるセカンド写真集の構想とは──。ライバル美女アナたちの巻き返しも含め、その全貌は1月21日発売のアサヒ芸能1月30日号で詳報している。

アサ芸プラス

「写真集」をもっと詳しく

「写真集」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ