木村拓哉「BG」大反響の陰で注目された江口洋介との“身長差”

1月21日(日)10時14分 アサジョ

 今月18日からスタートしたドラマ「BG〜身辺警護人〜」(テレビ朝日系)で、主役を務める木村拓哉。木村が演じる主人公・島崎は、かつては敏腕ボディーガードだったが、過去を隠し、工事現場の警備員として働いていた。そんな中、勤め先の民間警備会社に身辺警護課が新設され、島崎はそこに抜擢されて並外れたスキルを発揮するというストーリーだ。

「木村にとって、昨年の1月期に放送された『A LIFE〜愛しき人〜』(TBS系)以来、1年ぶりとなる主演ドラマ。ドラマ放送前、木村は番宣のために15日放送の『帰れま10』や16日放送の『林修の今でしょ! 講座』(共にテレビ朝日系)などのバラエティ番組に出演、『BG』のPRに努めています。特に『帰れま10』では寿司を29貫平らげ、ロケ先の『くら寿司』のWEBサイトがアクセス集中のためにパンクする事態まで起きました」(女性誌デスク)

 衰えを知らぬキムタク人気を反映して、第1話の平均視聴率も15.7%と好発進。放送終了後にネットでは「やっぱキムタクのドラマ面白いわ〜!」「キムタクかっこいい!ドラマすげえ面白い!」と反響も上々のようだ。一方で、ドラマの内容以外の“あること”が注目の的になっている。

「Twitterでは〈江口洋介とキムタクの背があまり変わらないぞ〉など、“身長差”に関する疑問の声が多く上がっているのです。同ドラマには江口洋介、斎藤工、間宮祥太朗ら長身俳優が出演。木村の身長は公称176cmですが、実際はそんなにないとも言われている。なのに木村の背丈が彼らとがあまりかわらないことに、違和感をおぼえる視聴者もいたようですね」(エンタメ誌ライター)

 昨年のカンヌ国際映画祭に出席した際、つま先立ちしているような写真が公開され、ネット民がざわつくこともあった。そういった意味でも「BG」は今後も注目を集めそうだ。

(窪田史郎)

アサジョ

「キムタク」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「キムタク」のニュース

BIGLOBE
トップへ