花田優一、靴の納期基準は“有名ブランドクラス”の大上段!

1月21日(月)17時30分 アサジョ

 1月20日放送のバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に元貴乃花親方と元フジテレビアナウンサーの河野景子の長男で、靴職人兼タレントの花田優一が出演。一部週刊誌で納期を守らず、当時の所属事務所にも苦情が来るなどと報じられた花田が、バッシング報道に対しての憤りを露わにした。

 番組で靴の納期に関して問われた花田は「報道されている方とか、世界中の有名ブランドのオーダーシューズを調べていただきたい!」と語気を強め、胸の内を明かしたのだ。MCの東野幸治から「どのくらいかかるの?」と聞かれた花田は「2年以上」と答え、出演者らを驚かせた。果たして、実際、それほどの期間がかかるものなのだろうか。

「東京都内のオーダー革靴店をいくつか調べましたが、フルオーダーの場合でも6〜7カ月というところが多いようです。なかには1年以上のところもあると思いますが、2年以上というのは長過ぎるのでは…」(週刊誌記者)

 花田自身も当初は「2年以上」とは口にしていなかったようだ。

「2017年11月23日の『週刊女性PRIME』に花田のインタビュー記事が紹介されていましたが、そのときは納品まで“1年半待ち”だということでした。ところがいまでは“2年以上”というわけです。タレント活動などに勤しんだ“半年分”なのではと思いたくなりますよね」(前出・週刊誌記者)

 納期に関して、花田が世界中の高級ブランドを引き合いに出した点にも、週刊誌記者は苦言を呈する。

「イタリアでたった2年半修行しただけで、世界の有名ブランドと同等のつもりなのでしょうか。世界レベルの職人でも2年かかるのだから、自分の未熟な腕ではもっと時間が必要…というならわかりますが」

 いっそ、納期は設定しないほうがいいのではなかろうか?

(石田英明)

アサジョ

「花田優一」をもっと詳しく

「花田優一」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ