<ロング版有>木村拓哉タイムリープ説を実写化した動画が話題に 「完成度高すぎ」「草なぎ許してやれよ」

1月21日(木)13時28分 BIGLOBEニュース編集部

ニコニコ動画「話題の「木村拓哉タイムリープ説」を実写化してみましたwww」より

写真を拡大

国民的アイドルグループSMAPが18日、フジテレビ『SMAP×SMAP』の一部生放送で解散騒動について謝罪し、活動を続けていくことを表明した。木村拓哉が「今日は、2016年1月18日です」と最初に日付を言ったこと、木村1人が当初から事務所に残留する意思だったことなどから、ネットでは「キムタクはSMAP解散を阻止するため、未来からタイムリープを繰り返しているのでは」という説が広がった。


キムタクタイムリープ説を実写化したという動画も投稿され、その完成度の高さに大きな話題となっている。解散騒動の謝罪会見から始まるこの動画は、TOKIOの楽曲「宙船」をタイムリープマシンとして見立てて、木村が何度も同じ時間軸での移動を繰り返し、解散を阻止するために奮闘するというもの。映画の予告編風に仕立て上げられている。


動画を見た人からは、「かっけええええ」「完成度高くて笑う」「何度戻っても草なぎが脱いでしまうw」「劇場版公開早よ」「ほんとにタイムリープしてそうで困る」「TOKIOかける少女」と称賛の声が寄せられている。ニコニコ動画では1分超のロングバージョンが、Twitterでは30秒のショートバージョンの動画が投稿されている。


ロング版(1分20秒)


ショート版(30秒)

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

実写をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ