ハル研究所がアレンジした『カービィ』カフェ用アレンジ楽曲CDが2月28日よりオンライン販売を開始。予約受付もすでにスタート

1月21日(火)13時25分 電ファミニコゲーマー

 ハル研究所は2月28日(金)より、店内BGMを集めたサウンドCDの第2弾、『サウンド・オブ・カービィカフェ 2』「星のカービィポータル」直販ページにてオンライン販売することを発表した。1月21日(火)より予約を受付中で価格は2420円(税込)。また、直販ページでは第1弾の『サウンド・オブ・カービィカフェ』も購入できる。

(C)2019 HAL Laboratory, Inc. / Nintendo

 本商品は「カービィの世界にカフェがあったら」をコンセプトに、東京ソラマチと博多キャナルシティで常設オープンしている「カービィカフェ」および「カービィカフェ ザ・ストア」で先行販売されていた商品だ。

 収録されている15曲は、すべて『星のカービィ』シリーズを手がけるハル研究所のサウンドチームが「カービィカフェ」の店内BGMとして制作。シリーズのゼネラルディレクターを務める熊崎信也氏がサウンドディレクションを担当している。

(C)2019 HAL Laboratory, Inc. / Nintendo

 直販ページでは、初代『星のカービィ』の「GREEN GREENS」を、ギターの木の温もりが伝わる楽曲にアレンジした「GREEN WARMTH」をはじめ、全曲を試聴することが可能だ。また、CDには6Pの特製リーフレットも付属するので、興味を持った人はぜひ1度、カフェアレンジされた名曲の数々を聴いてみてほしい。

(C)2019 HAL Laboratory, Inc. / Nintendo

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。

電ファミニコゲーマー

「カフェ」をもっと詳しく

「カフェ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ