小泉孝太郎&泉里香、『まともじゃないのは君も一緒』出演 本予告も解禁

1月21日(木)7時0分 クランクイン!

俳優の成田凌と女優の清原果耶がダブル主演を務める映画『まともじゃないのは君も一緒』の追加キャストとして、俳優の小泉孝太郎と女優・モデルの泉里香の出演が発表された。また本ポスターと予告映像が解禁された。 世の中の〈普通〉になじめない、おかしな2人を描く本作。予備校講師・大野(成田)は、独身・彼女なし。ずっと1人で大好きな数学の世界で生きてきた。今の生活に不満はないが、このままずっと1人なのかと不安になることもある。自分だって普通に結婚したい。ただ、普通が何かわからない。女の子とデートをしてもなんだかピントがずれているような空気は感じているが、どうしていいのかは分からない。教え子の香住(清原)はそんな大野を“普通じゃない”と指摘してくれる唯一の相手。大野は香住に「どうしたら普通になれる?普通を教えてほしい。」と頼み込むのだが…。

 出演が発表された小泉が演じるのは、香住の憧れの実業家・宮本。実業家でありながら著書を多く出し、大野とは真反対のような人生を歩んでいるキャラクター。そして、泉が演じるのは、宮本の婚約者・美奈子。実業家・宮本を支える才色兼備で大人な女性だ。物語は、香住が「女の人と付き合えるようになる練習」と言って、大野を自分の憧れの男性・宮本の婚約者・美奈子に接近させることで、おかしな方向へと進んでいく。

 小泉は「順風満帆で誰もが憧れるようなおもちゃメーカーの社長宮本を演じさせていただきました。普通では無いことが起こり得る世の中で自分にとっての普通とは何かを考えるきっかけになる作品になっていると思います」とコメント。

 一方の泉は「台本を読んで、世の中には十人十色の考えがあることを改めて感じました。そして『普通』という言葉の不思議について考えるようになりました」と話す。

 併せて解禁となった本ポスターは、その右上がめくれ、小泉と泉がりんとした表情でのぞいているデザイン。「普通を 知れば知るほど こんがらがる」というコピーが、イラストレーター福嶋舞が担当した映画タイトルロゴと調和し、本作の少しおかしな世界観を伝えている。

 予告編は、本作の見どころとなる大野と香住のやりとりから始まる。「もったいないね!中身がまともだったら絶対彼女できると思う」 「まとも?」と、関口シンゴによる劇伴音楽に乗せテンポよく繰り広げられる会話劇。普通を知らない男・大野が普通を知ったかぶる女・香住に 「先生は普通以下!だから私の言うことを聞いて」と恋愛指南を受けることに。

 香住は憧れの実業家・宮本に接近。さらに、大野に「まずあの人で練習してみたら。女の人とうまく付き合えるようになる練習」と、宮本の婚約者である美奈子に近づくよう指示する。香住は「うまくいくわけねーだろ」とつぶやきながら見守るが…。そして後半からは、本作の書き下ろし主題歌、THE CHARM PARKの「君と僕のうた」がポップに優しく寄り添っている。ラストは「“まとも”じゃないのは“あなた”も一緒」というコピーで終わる。

 映画『まともじゃないのは君も一緒』は、3月19日より全国公開。

クランクイン!

「小泉孝太郎」をもっと詳しく

「小泉孝太郎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ