注目ワード引退・安室奈美恵 ファイナルファンタジー・コースター 豊田真由子・議員 映画・公開 イチロー・安打 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

映画「永遠の0」を痛烈批判した井筒監督 「見た後で自分の記憶から消したくなった」

J-CASTニュース1月21日(火)18時3分
画像:映画「永遠の0」公式サイトより
写真を拡大
映画「永遠の0」公式サイトより

   上映中の映画「永遠の0」の勢いが止まらない。観客動員数は370万人を突破し、封切後4週連続でランキング首位と好調をキープしている。


   この作品に対して「見たことを記憶から消したくなった」と痛烈批判したのが、映画監督の井筒和幸氏だ。何とも辛口のコメントに、原作者の百田尚樹氏もすぐさま反発してみせた。



「特攻隊を美化している」に「記憶ゼロにして何も喋るな」


   「井筒節」がさく裂したのは、2014年1月16日深夜に放送されたラジオ番組でのこと。共にパーソナリティーを務めるマツコ・デラックスさんらとの映画談議の際に、「見たことを記憶から消したくなる映画」として名指ししたのが「永遠の0」だったのだ。


   「特攻隊を美談にしている」と主張。加えて、岡田准一さんが演じる主人公は「生きたい」と考えていたのに特攻隊に志願して戦闘機に乗り込む筋書きを不自然と感じ、「そんなわけない」と語気を強めた。さらに「(実際に特攻隊に)行かない人は何人もいた。それでも『どうしても行かなきゃしょうがなかった』という空気があったという証言はよく語られる……そういう証言に基づく本当の話なら別やけど」と続けた。これに対して「永遠の0」はつくられたストーリーで「ありえない設定」、しかも特攻隊を美化していると監督の目には映ったようだ。


   この発言を複数のインターネットニュースが報じると、原作者の百田氏は1月20日にツイッターで、記事を引用しながら「なら、そのまま記憶をゼロにして、何も喋るなよ」と井筒監督に反撃している。「戦争賛美」という批判は以前にも寄せられていて、2013年8月17日付のツイッターではこう断言していた。


「私は『永遠の0』で特攻を断固否定した。多くの特攻隊員に慕われていると言われている大西瀧治郎中将さえも批判した。それなのに一部の粘着する連中から『百田尚樹は特攻を賛美して肯定する軍国主義者とだ(注:原文ママ)』と執拗に非難される。多くは本を読んでない人だが中には読んだと言う者もいるから唖然とする」

   また2013年12月20日付の日本経済新聞電子版のインタビュー記事では、「主人公にあえて『臆病者』『海軍の恥さらし』と言われる人物を選んだのは、小説で『生きる』ということを描きたかったからです」と説明していた。当時の航空兵は戦死率が高く、そこで「とにかく生きて帰る」というキャラクターを据えることで「生きる」ことを問えるのではと考えたそうだ。



俳優から「アホだと思う」と言われたことも

   もっとも井筒監督の映画作品に対する「辛らつコメント」は、今回だけではない。2007年5月、当時東京都知事だった石原慎太郎氏が製作総指揮した映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」が公開された。これも特攻隊員を描いた作品だったが、井筒監督は「戦争の美化」と批判していた。これに怒った主演俳優の窪塚洋介さんが、「この映画を見て戦争賛美だというヤツはアホだと思う」と猛反発している。


   「永遠の0」は原作、映画ともこれまで繰り返し非難を浴びてきた。2013年6月18日付の朝日新聞では、作家の石田衣良氏の言葉を借りて「右傾エンタメ」と評し、「骨太な愛国エンタメ」と位置付けた。アニメーション映画監督の宮崎駿氏からは、固有名詞こそ出していないが「嘘八百を書いた架空戦記をもとにして、零戦の物語を作ろうとしているんです。神話の捏造をまだ続けようとしている」と指摘された。


   井筒監督の場合は、「永遠の0」に限らず他の映画もバッサリ切っており、辛口トークは「持ち芸」とすら思えるが、何度否定しても繰り返される「戦争賛美」のレッテルをまた張られたことに百田氏もうんざりしつつ、見過ごせなかったのだろう。

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

J-CASTニュース

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「映画」をもっと詳しく

注目ニュース
NEWS手越祐也によるイモトアヤコの“安室愛”への神反応が話題「ステージに立つ人だからこそわかること」 モデルプレス9月21日(木)15時2分
【手越祐也/モデルプレス=9月21日】歌手の安室奈美恵が20日、来年9月16日で引退することを発表。[ 記事全文 ]
上西議員「ずっとアムラーメイクしてたのにパンダと言われ...」ツイートに「安室に謝れ」「パンダにも」非難殺到 J-CASTニュース9月21日(木)12時7分
歌手の安室奈美恵さん(40)の引退表明を受け、上西小百合衆院議員(34)が2017年9月21日朝、社会現象にもなった「アムラー」としての思…[ 記事全文 ]
本田翼「演技力成長ゼロ」SPドラマで酷評 まいじつ9月21日(木)10時35分
(C)まいじつ9月20日放送のドラマ『地味にスゴイ!DX校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)に出演した本田翼の演技が「相変わらず下手」だ…[ 記事全文 ]
フジ「めちゃイケ」、超低迷でも局員が「打ち切りは絶対ない」と言い切る理由 アサ芸プラス9月21日(木)5時59分
今年10月、放送開始から21年を迎える「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)。[ 記事全文 ]
小森純と事務所“救った”鈴木奈々に称賛 ナリナリドットコム9月21日(木)8時37分
タレントの小森純(31歳)が、9月20日に放送されたバラエティ番組「良かれと思って!」(フジテレビ系)に出演。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 小森純と事務所“救った”鈴木奈々に称賛ナリナリドットコム9月21日(木)8時37分
2 本田翼「演技力成長ゼロ」SPドラマで酷評まいじつ9月21日(木)10時35分
3 上西議員「ずっとアムラーメイクしてたのにパンダと言われ...」ツイートに「安室に謝れ」「パンダにも」非難殺到J-CASTニュース9月21日(木)12時7分
4 NEWS手越祐也によるイモトアヤコの“安室愛”への神反応が話題「ステージに立つ人だからこそわかること」モデルプレス9月21日(木)15時2分
5 袴田吉彦、河中あいとの離婚発表「娘の事を第一に考え、まい進」 1月に不倫報道オリコン9月21日(木)12時56分
6 サンシャイン池崎、現在の預金残高を告白ナリナリドットコム9月21日(木)6時51分
7 イモトアヤコ、安室引退に胸中吐露 「ずっとわたしにとってのHero」 オリコン9月21日(木)9時35分
8 フジ「めちゃイケ」、超低迷でも局員が「打ち切りは絶対ない」と言い切る理由アサ芸プラス9月21日(木)5時59分
9 小森純、5年ぶりテレビ復帰の裏側明かす 勇気ある“けじめ”にエール相次ぐモデルプレス9月21日(木)15時19分
10 小林麻耶、海老蔵一家と同じマンションから出ていたNEWSポストセブン9月20日(水)16時0分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア