シングルマザー仲間から嫌われる美奈子 NPO立ち上げにも「お前に学ぶことはない!」

1月21日(火)16時27分 J-CASTニュース

美奈子さん(13年8月撮影)

写真を拡大

   テレビ朝日系「痛快!ビッグダディ」で一躍有名となった、タレントの美奈子さん(30)が、NPO法人の設立に携わるという。シングルマザーとシングルファザー、そして子連れで再婚し一緒に生活する家族形態「ステップ・ファミリー」を支援するという団体らしい。



   歓迎されそうな活動だが、当のシングルマザーからはあまり良く思われていないようだ。ネット上では批判の声が多く上がっている。


「まだまだ勉強不足で私に何ができるかわからないけど…」

   美奈子さんは2014年1月20日、以下のブログを更新した。


「『シングルマザーを支援するNPO法人を立ち上げたい』と発言してから少しづつ準備してきたことがいよいよ実現します。まだまだ勉強不足で私に何ができるかわからないけど…仲間に支えられながら頑張ります。NPO法人M-STEPはステップファミリーとその予備軍(シングルマザーとシングルファザー)を応援するNPO法人です。3月30日には私もトークゲストで出演する設立記念イベントを開催します。みなさん応援にきてくれたら嬉しいです!!」(原文ママ)

   「M-STEP」は12年1月、東京・三鷹市を中心とした任意団体「エム・ステップ」として活動を開始した。13年12月にNPO法人申請を都に提出、晴れて14年3月にNPO法人承認(予定)の運びとなった。美奈子さんは理事の1人として参加しているという立場だ。


   美奈子さんのブログが一部メディアに取り上げられたことで、多くの人が知ることとなったのだが、ネット上では「私もシングルだけど美奈子に学ぶこと何もないよ。逆にシングルのイメージ悪くなるから余計なことしないでほしい!」「美奈子に本当のステップファミリーの苦悩が理解できるのか疑問です」「無計画に繁殖した結果のシングルマザーと、仕方なく死別、離婚した結果のシングルマザーでは大きな違いがあることをわきまえてほしい」などと書き込まれていて、美奈子さんを応援する声はあまり聞こえてこない。


   美奈子さんは13年7月、テレビ番組で「将来、シングルマザーを支援するNPO活動がしたい」と決意を語ったのだが、デヴィ・スカルノさんから「まず自分の子をちゃんと育てなさい」「このままだとあなたの娘もあなたと同じような人生を送ることになる」と諭されていた。当時もネット上では「あーあ、我が子たちのケアも育児も放置されて行くね」「この人はいったい何様のつもりなんだろう」など批判が書き込まれていた。


セミヌードや背中の入れ墨披露で度々叩かれる

   美奈子さんはこれまでにも度々、シングルマザーの女性らから批判されてきた。


   自伝「ハダカの美奈子」やテレビ番組などで明かされた経歴では、1998年に高校を中退し99年第一子出産、その後結婚し2001年に第二子、2004年に第三子を出産した。元夫の暴力や浮気などが原因で離婚したが、06年に第四子、07年には第五子を相次いで出産。11年に「ビッグダディ」こと林下清志さんと結婚し、同年第六子を出産した。出産のペースの速さなどから、「奔放すぎる」「自分勝手」と指摘する声は根強い。


   13年5月に写真週刊誌「FRIDAY」での「セミヌード写真」披露、14年1月にはテレビ番組「私の何がイケないの?」(TBS系)で背中一面に彫った入れ墨を披露した。これについても、「子供養っていく為とはいえ…」「同じ母親として引く」「母親ならんなもん見せんな!」と非難されていた。


   13年10月放送のテレビ番組「全力教室」(フジテレビ系)では、シングルマザー20人の前で「シングルマザーとしての生き方」を説いたが、「無計画に子供をポンポンポンポン生んできた」「私はあなたみたいにコロコロコロコロ夫が変わるタイプじゃない」など集中砲火を浴び、涙を見せる一幕もあった。


   やり合ったシングルマザー達とは収録後に連絡先を交換し、食事をする間柄になったとのことで、一応「和解」したようだが、今のところネットの反応を見る限り、多くの女性から支持を受ける状態にはなっていないようだ。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

美奈子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ