スリムなボディでも力が伝わりやすい パワーヒッター向け軟式バット

1月21日(火)10時45分 J-CASTニュース

エネルギーロスが防げる

写真を拡大

   野球用品メーカーのゼット(大阪市)は、スリムタイプの一般軟式FRP(繊維強化プラスチック)製バット「ブラックキャノンデルタ」を2014年1月下旬に発売する。



スリムなボディをミドルバランスに設計したパワーヒッター向けのモデル。


   打撃部は非接着層を設けた三重管構造。打撃時にバットがたわみ、ボールの変形を抑えられる。エネルギーロスが防げるので、ボールの飛び、弾きが大きい。インパクト時にしっかりとした手応えを感じ、心地良い打球音を生みだす。


   サイズは、83センチ・720グラム、84センチ・730グラム、85センチ・740グラムの3種類。価格は2万8000円(税抜)。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

バットをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ