鈴木福、歌舞伎界と意外な縁 「僕の叔父が出演中」→初観劇へ

1月21日(火)15時28分 J-CASTニュース

鈴木福くん(2016年撮影)。子役のイメージが強いが、最近はすっかりお兄さんに

写真を拡大

俳優の鈴木福くんが、歌舞伎役者の市川海老蔵さんが出演する舞台を鑑賞したことを明かした。


「とても勉強になりました」



福くんは2020年1月20日に自身のブログを更新し、



「今日は新橋演舞場『初春歌舞伎公演』を観てきました!」


と初歌舞伎を経験したことを報告。鑑賞のきっかけについて鈴木さんは、



「僕の叔父である川村葵山が尺八で出演中なんです」


と明かし、その感想については



「初の歌舞伎観劇でした!」

「日本の昔からある演劇、ドラマや映画、ミュージカルとは違っても、とても勉強になりました」


と感慨深そうに語った。



舞台には海老蔵さんのほか、市川右團次さん、中村獅童さん、片岡孝太郎さんなど豪華な面々が出演していたが、鈴木さんは海老蔵さんや、共演経験の多い右團次さんに特に注目したようで、



「市川海老蔵さんや何度か番組でもご一緒したことのある市川右團次さんの演技はとても迫力があり、かっこよかったです!」


と楽しんだことを明かしつつ、出演していた海老蔵さんの子どもである堀越勸玄くんや市川ぼたんちゃんについても、



「そして勧玄くんとぼたんちゃんがとても素晴らしかったです!!

2人とも可愛いと共に勧玄くんは力強く、ぼたんちゃんは美しかったです!」


と絶賛。幕の内弁当を手にした自身の写真をアップし、



「今回は『神明恵和合取組』と『雪月花三景』でした!」

「また観られる機会があれば勧進帳や忠臣蔵なども観てみたいです!」


と鑑賞意欲をつづっていた。




J-CASTニュース

「歌舞伎」をもっと詳しく

「歌舞伎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ