櫻井翔 元同僚語る恋人の素顔…バラエティ配属で号泣の過去

1月21日(火)0時0分 女性自身

1月16日発売の『週刊文春』で、慶應大学時代の同級生・A子さん(38)との“ベトナム婚前旅行”を報じられた嵐の櫻井翔(37)。



彼女が長年勤めていた関西のテレビ局の元同僚はこう語る。



「大学時代、A子さんは仲間たちから『将来はアナウンサーになるのでは』と噂されていたそうです。ただ、彼女は一見派手に見えますが、自分が目立つよりも裏方志望だったんですね。在学中に秘書検定の資格も取得していました」



彼女は就活中、テレビ局の番組制作に興味が出てきたという。



「『どうしてもバラエティ番組の制作を担当したい!』と就活に挑み、入社後、希望どおり、バラエティ番組の制作に配属が決まったとき、彼女は泣き崩れたそうです。彼女は思い立ったら全力でひた走るタイプ。当時から美貌は際立っていて、『同期入社のアナウンサーより、アナウンサーっぽいのにね』と言われていました」(前出・A子さんの同僚)



この元同僚によれば、A子さんの入社後しばらくして、櫻井さんが共通の友人に「実は付き合っているんだ」と打ち明けていたと言う。



「確か12〜13年ほど前のことでしたね。櫻井さんが『news zero』(日本テレビ系)の月曜キャスターに就任したころだったと記憶しています。実はA子さんの卒論は“戦争報道”についてでした。キャスター業を始めるにあたり、旧知のA子さんにも相談したのかもしれません。硬軟織り交ぜた時事問題を話し合うなかで、交際に発展するようになったのだと思います」



昨年1月、嵐が’20年末をもって活動を休止すると発表。7月には元恋人でテレビ朝日の社員だった小川彩佳アナ(34)も医師と電撃結婚。11月には嵐の仲間である二宮和也(36)も結婚した。



「激動の日々を送っている櫻井さんが、嵐の活動休止や周囲の結婚を目の当たりにして、自分の今後の人生をもう一度、見つめ直したようです。その結果、20年来の仲で、彼のことを常に気にかけてくれるA子さんを改めて“大切な女性”だと気付いたのでしょう」(前出・A子さんの同僚)



「女性自身」2020年2月4日号 掲載

女性自身

「櫻井翔」をもっと詳しく

「櫻井翔」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ