原宿の人気スポットで注目のメンズグループ「ハニカム.トーキョー」と「AOS」がライブ

1月21日(月)11時46分 ジェイタメ



原宿・竹下通りで若者に人気のフードコート、ジョル原宿で18日、10代から20代の女性に人気の注目のメンズグループ・ハニカム.トーキョーとAOS(from AMAZO NIGHT)のミニライブ&特典会が開催され賑わいを見せた。


ハニカム.トーキョーは関東を中心にライブ活動を行い、ファミリー層から女子学生の間で人気急上昇中の「とりあえず、笑っとく!?」がキャッチコピーの5人組男性パフォーマンスグループ。現在、12月5日に発売された4枚目シングル『SHAKEなベイベー!!』が絶好調。





2018年9月15日に結成されたAOS(from AMAZO NIGHT)は、漫画「AMAZO NIGHT物語」の主人公4人組で結成されているDANCE&VOCALグループ。悪のパワーを鎮め、負のエネルギーを癒すと言われている青水晶(Blue Quartz)からその名前をとったAOSは、青水晶を守り石とし、悪と戦いながらも地亜から飛び出し、地球に上陸してパワーを集めている精鋭部隊。地球ではDANCE&VOCALのアーティスト活動を中心として様々な活動を行い世界中にファンが存在している。





ライブ前半はハニカム.トーキョーが担当、「Bang!Bang!BANGOHAAAN!!」「スクランブル」「Everybody」と序盤から馴染みやすいコミカルなパフォーマンスでファンを惹きつける、MCを挟み、4枚目シングル「SHAKEなベイベー!!」では笑顔と元気のでる“鮭ポーズ”のアクションをファンと一緒に披露し会場のボルテージは最高潮に。勢いそのまま「全力未来!!」を歌いあげ、最後は「ハニカムのだ!!」で名残惜しくも終了し、全6曲を披露した。



ライブ後半はAOS(from AMAZO NIGHT)が担当。「Shadow」「Tokyo jangle」と独特の世界観とキレのあるダンスで歌いあげ、MCの後、剣伎(Tsurugi)と昇大(Shota)が「IDOL」「I NEED U」を得意ダンスでカバー、ファンを魅了した。新メンバー蓮(Ren)と楓弥(Fuya)は「目鼻口」をカバー、しっとりと力強く歌いあげた、その後「Home」「ワッチャリーナ」と最高の盛り上がりを見せ全7曲を披露した。(ジェイタメ編集部)



*AOS(from AMAZO NIGHT)公式HP http://amazonight.jp/

*ハニカム.トーキョー 公式HP http://honeycome.tokyo



最後は“極め顔”でポーズ!


ジェイタメ

「原宿」をもっと詳しく

「原宿」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ