ファン・ジョンミン主演、ユンホ(東方神起)映画デビュー作『国際市場』5月日本公開決定!

1月21日(水)13時45分 KEJNEWS

【21日=KEJ片岡実香】韓国で昨年12月17日より公開され、観客動員1,130万人(1/21付)を突破し、現在で韓国映画歴代7位の大ヒットを見せている映画『国際市場(原題)』が5月日本での公開が決まった。

日韓国交正常化50周年の今年、日本でもCJ Entertainment Japan配給で5月よりヒューマントラストシネマ有楽町、シネマート新宿ほか全国順次公開される。

ロングヒットを見せている映画『国際市場』は、激動の時代をただ家族のために必死に生き抜き、いつも笑っていた父親の姿、朝鮮戦争から現代まで、1人の男の波乱に満ちた生涯を描いた作品である。

その主人公を演じるのは『ユア・マイ・サンシャイン』『新しき世界』などで演技派として高い評価を得ているファン・ジョンミン。青年時代から老齢まで、時代に翻弄される男を見事に演じている。

また東方神起のユンホのスクリーンデビュー作品ということで話題を集めたこともある。彼は劇中、国民的歌手のナム・ジンを演じている。

戦後からの復興、そして近代への成長といった、苦しい時代でも、一生懸命に楽しく生きていく家族。その姿は、韓国でも日本でも変わらない。私たちが忘れかけている絆を思い起こさせ、温かな感動を胸に吹き込んでくれる映画『国際市場』は5月よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次ロードショー。

KEJNEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

映画をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ