俳優パク・dソダム、キム・ユンソク&カン・ドンウォンに負けないと主張!?

1月20日(水)16時6分 KEJNEWS

【20日=KEJ金善花】『ラジオスター』に出演した俳優パク・ソダムが映画『黒い司祭たち』で主演のキム・ユンソクとカン・ドンウォンと毎晩のように酒を飲んでいたことを明かした。

20日に放送のトークバラエティ『ラジオスター』では、抗えない魅力をも持った4人登場した。

この日の収録でパク・ソダムは、 意外なトークで人々を驚かせた。「『黒い司祭たち』撮影当時に毎晩キム・ユンソクさんとカン・ドンウォンさんとお酒を飲まれていたんですか?」という質問に「ほとんど毎晩(飲んでいた)」と答えて驚かせた。

さらにパク・ソダムは「先輩2人と僕がいつも最後まで残りました」とお酒に強いことを明かした。

するとパク・ソダムはこれまで参加してきた作品でのキャスティング秘話を公開したりもした。彼は2000分の1の競争率をくぐりぬけて映画『黒い司祭たち』に出演。オーディションで見せた“ライオンの鳴き声”を聞かせたり、演劇「レットミーイン」のオーディション秘話を明かしたりした。

続いて彼は「イ・ジュンイク監督がオーディションで「君は朝鮮の目をしている」とおっしゃってくださった」とし、映画『思悼』のイ・ジュンイク監督、『ベテラン』のリュ・スンワン監督に目を褒められたことを伝えた。

ほかにもこの日、一緒に出演したイ・へヨン監督は映画『京城学校 消えた少女たち』 でパク・ソダムをキャスティングした理由を明かした。「唯一、ソダムは自分の言葉で演技をしていたんです。一目見てすぐに「一緒に映画を作るべきだ」と確信を得たんです」と話した。

映画界の注目俳優パク・ソダムについてのエピソードが満載の『ラジオスター』は20日夜11時10分よりMBCで放送される。(写真=MBC『ラジオスター』)

KEJNEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

俳優をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ