週末ドラマ界のアイドルイ・サンウ『家和万事成』医師役にチャレンジ!

1月21日(木)15時27分 KEJNEWS

【21日=KEJ金善花】俳優ウォン・ミギョン、14年ぶりの復帰作として話題を集めている,BC新ドラマ『家和万事成』にイ・サンウがキャスティングされた。天才医師のソ・ジゴン役としてはじめての医者役に挑戦する。

今作は中華出前店からチャイナタウン最大の中華料理店をオープンするまでのポン・サムボンの家族たちの歩み、彼らの周りで起きる出来事、成長していく姿を愉快に描いた家族ドラマ。

イ・サンウが演じるジゴンはボサボサの髪など見た目に気を使わなくても魅力的なビジュアルを持ちながらも食事はインスタント食品という生活力の低い人物。ジゴンのこのような姿は母性本能を刺激し、医師としての姿はカリスマを感じさせるだろう。

また愛してはいけない女性ポン・ヘリョン(キム・ソヨン)とのロマンスを見せる予定。

さらに彼を週末ドラマのアイドルとして誕生させたMBC『神たちの晩餐』の製作陣が再び集結したということでイ・サンウは出演を決めたという。イ・ドンユンPDやチョ・ウンジョン作家などとのシナジー効果が期待される。

製作陣は「イ・サンウが天才医師として出演、キム・ソヨン、イ・ピルモとの三角関係を繰り広げる予定だ。なかでもイ・サンウの多様な魅力がそのままに感じられるキャラクターなので期待してほしい」と話した。

またイ・サンウは 「イPD、チョ作家とまたご一緒できて嬉しい。楽しんで撮影できそうだ。ジゴンというキャラクターに魅力を感じている。一生懸命人間味溢れる天才医師を演じるので応援していただきたい」と意気込みを見せた。

なお『家和万事成』は2月にスタート予定。(写真=HMエンターテインメント)

KEJNEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アイドルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ