注目ワード放送・アニメ 海老蔵・小林麻耶 北朝鮮・制裁 Oculus・オキュラスとHTC 刺殺・高校生 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

ガチか、プロレスか? 『ジェネレーション天国』菊地亜美と泉ピン子のバトルで物議

メンズサイゾー1月21日(火)17時10分
画像:ガチか、プロレスか? 『ジェネレーション天国』菊地亜美と泉ピン子のバトルで物議
写真を拡大

 アイドリング!!!の菊地亜美(23)と大御所女優の泉ピン子(66)が、20日に放送されたバラエティー番組『ジェネレーション天国』(フジテレビ系)で“放送事故級”のバトルを展開した。ピン子の“口撃”によって菊地が収録中に泣きだすいう波乱の展開が、視聴者の間で物議をかもしている。


 番組では「モテる女の条件」をテーマに各世代のゲスト陣がトークを展開。若い世代のランキングでは「すっぴんメイク」が1位に選ばれ、菊地は「私はいいと思います」とコメントした。さらに菊地は「帰宅後に男性から呼び出されて『もう家だからすっぴんだよー』と言った後にすっぴんメイクをしていったら『すっぴん可愛いじゃん!』みたいな感じになる」などと嬉々として語っていた。


 司会の今田耕司が「詐欺師やないか」とツッコんでスタジオは笑いに包まれたが、ここでゲストのテリー伊藤が「ピン子さんが無口になっています」と指摘。理由を聞かれたピン子は、明らかに不機嫌な表情で「つまんない」と言ってのけた。さらにピン子は若い世代のゲスト陣を指して「こっちのつまんないことね」と批判。菊地は「そんなこと言われたら、一言も喋れなくなっちゃうんですけど」と応戦したが、ピン子は「男はいいのよ、可愛いから。女がつまんない」と菊地をピンポイントで非難した。


 それまで一度も番組内で絡んでいなかったピン子の思わぬ攻撃に面食らった菊地だが、若い世代のテーマにコメントしなければいけないという立場を強調して「私たちは喋らなきゃいけないんで、そこは喋らせてもらえますか?」と食い下がった。しかし、ピン子は「悪いけど、ただのクソ生意気なガキね」と一刀両断。これで勝負あったか、菊地はうつむきながら涙を浮かべて意気消沈。さらにピン子は「もうちょっとね、先輩に言う時は愛嬌をもって言ったほうがいいね。テレビの中でも」と追い打ちし、何とか反論しようとする菊地に「あとどのぐらいでいなくなるか楽しみにしてるから」とトドメを刺した。


 菊地は「ピン子さんにうるさいって言われても、私はしゃべりますよ。この番組にも何度も呼ばれてるから。ピン子さんに嫌われようが生意気って言われようが」と言い返すも明らかに涙ぐんでおり、そこで「しばらくお待ちください」の画像に切り替わってしまった。


 スタジオに画面が切り替わると、ピン子さんは「すいません。初めて出していただいたのに生意気な口をきいてどうもすみませんでした」と嫌味たっぷりに謝罪。今田は「菊地くん、笑いすぎて泣いてるがな」などとコメントし、菊地がガチで泣いてしまったために収録が中断されたことを示唆した。


 この一連のバトルに対し、ネット上ではピン子に対する以下のような批判が集中している。


「菊地はウザいけど、これは可哀想すぎる」
「泉ピン子こわい。テレビでも冗談でも言っていいこと悪いことあるやろ」
「ただベテランってだけで何でピン子はあんなに偉そうなの」
「ピン子がやってるのただの言いがかりじゃねえかよ やってることはチンピラと同じじゃん。その発言から笑いは生まれねえよ」
「泉ピン子ほんま最悪やな。番宣で来てるのに、アイドルを泣かすなんて」


 バトルが演出である可能性も認識しながら、それでもピン子の発言を不快に思った人が多かったようだ。その一方、菊地に対しても「バラエティーで泣いちゃダメだろ」「目上の人に対する態度がなってない」「あんな生意気な喋り方じゃピン子さんが怒るのも無理ない」といった批判も少なからずある。


 果たして、このバトルはガチだったのだろうか。


「あのバトルは台本にあったわけではないですし、ピン子さんは本気で菊地のコメントがウザかったようです(笑)。しかし、本気で激怒していたわけではなく、そこから『若い女の子イビリ』のような方向で笑いにつなげようとした。菊地の態度が生意気だったといっても、ピン子さんは元々お笑い出身でシャレの通じない人ではない。ですが、大御所から急にアドリブでバトルを仕掛けられた菊地が驚いてしまい、本当に泣きだしてしまった。普通なら黙りこんでしまってもおかしくない状況ですが、それでも言い返していた菊地は立派ですよ」(テレビ局関係者)


 菊地は収録後のエピソードとして、帰りにピン子の楽屋に挨拶した際に「もっと言い返してよかったのよ」「あそこは泣いちゃダメ」とアドバイスされ、和解したと明かしている。ピン子にしてみれば、番組を盛り上げると同時に「ちょっと揉んでやろう」くらいに思っていたのかもしれないが、その迫力と演技力は普通のバラエティータレントとはケタ違い。空気を読まないウザキャラとしてブレイク中の菊地ですらビビってしまったことで結果的に“プロレス”が噛み合わず、菊地の号泣につながってしまったようである。


 この時はアドリブ演出を受け切れなかった菊地だが、立ち直りは早い。別のバラエティーやイベントなどで「ピン子さんに泣かされた」とネタにしまくっており、早くも“第二ラウンド”となる再共演への期待が高まっている。昨年の「女性バラエティーアイドル番組出演本数ランキング」では出演数246回で総合第6位、現役アイドルグループメンバーでは1位になった菊地。大御所の洗礼を受けてさらに成長した彼女が、今年もバラエティー界を席捲しそうな気配だ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

この記事のトピックス
関連ワード
菊地亜美のまとめ写真 ジェネレーション天国のまとめ・写真 泉ピン子のまとめ写真

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「菊地亜美」「ジェネレーション天国」「泉ピン子」の関連トピックス

「菊地亜美」をもっと詳しく

注目ニュース
海老蔵が公開した「長女写真」にファン驚き 「麻央ちゃんだ」「ドキッとした」 J-CASTニュース9月22日(金)11時57分
歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(39)が2017年9月21日、長女・麗禾ちゃんが赤ちゃんだった頃の写真を自身のインスタグラムで公開した。[ 記事全文 ]
木村拓哉 現場凍った!吉高由里子まさかの「タクちゃん」発言 女性自身9月22日(金)6時0分
木村拓哉(44)が主演する映画『検察側の罪人』(来年公開予定)の打ち上げが、都内の東宝スタジオで盛大に行われた。[ 記事全文 ]
ざわちんの無防備な寝顔に「やばいwww」 ナリナリドットコム9月22日(金)17時40分
ものまねメイクで人気のタレント・ざわちん(25歳)が9月22日、自身のInstagramで、寝顔の写真を披露。[ 記事全文 ]
ジャニーズ事務所すでに「容認」森田剛と宮沢りえの結婚 まいじつ9月22日(金)7時0分
画/彩賀ゆう(C)まいじつ『V6』の森田剛と女優の宮沢りえの“年末結婚”を一部女性週刊誌が報じた。[ 記事全文 ]
NEWS手越祐也によるイモトアヤコの“安室愛”への神反応が話題「ステージに立つ人だからこそわかること」 モデルプレス9月21日(木)15時2分
【手越祐也/モデルプレス=9月21日】歌手の安室奈美恵が20日、来年9月16日で引退することを発表。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 海老蔵が公開した「長女写真」にファン驚き 「麻央ちゃんだ」「ドキッとした」J-CASTニュース9月22日(金)11時57分
2 木村拓哉 現場凍った!吉高由里子まさかの「タクちゃん」発言女性自身9月22日(金)6時0分
3 ジャニーズ事務所すでに「容認」森田剛と宮沢りえの結婚まいじつ9月22日(金)7時0分
4 川谷絵音が「ゲス不倫」当時の秘話を暴露!まいじつ9月22日(金)11時10分
5 上戸彩、話題の新展開について裏側明かす「涙が止まらなくなって…」サプライズに混乱モデルプレス9月22日(金)9時47分
6 「僕たちがやりました」不道徳過ぎて視聴者あ然まいじつ9月21日(木)17時30分
7 NEWS手越祐也によるイモトアヤコの“安室愛”への神反応が話題「ステージに立つ人だからこそわかること」モデルプレス9月21日(木)15時2分
8 マリオ新作、シリーズ初の「年齢指定」 理由は...「マリオの海パン」!?任天堂に聞くJ-CASTニュース9月21日(木)7時0分
9 指原莉乃、ざっくりニットで素肌あらわ SEXYコーデで新境地モデルプレス9月22日(金)12時0分
10 新作『カードキャプターさくら』開始日決定うけ緒方恵美さんら感激の声 「メインスタッフ・キャストが変わらず臨めるのが奇跡のよう」おたくま経済新聞9月21日(木)14時31分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア