凸凹炎上コンビ!? 芹那&キンタロー。、ビキニツーショット公開で好感度急上昇

1月21日(水)10時0分 メンズサイゾー

 お笑い芸人のキンタロー。(33)が、タレントの芹那(29)と正月に訪れたというグアムでの水着ツーショットをブログやInstagramで公開し、ネット上で話題となっている。


 キンタロー。は、「芹那ちゃんとグアム旅行」と題した記事で、芹那とのビキニショットを掲載。2人そろってビーチで飛び跳ねる画像やホテルの部屋ではしゃぐ姿のほか、ビール片手に大きなステーキを頬張る食事風景など、旅先を目一杯楽しむ様子を投稿した。ビキニ姿で遊ぶ2人には、「めっちゃ楽しそう」「仲いいんだね」「一緒に遊びたい」といったコメントが寄せられ、中には2人のスタイルの違いに対して、「わかってはいたが、ここまでとは...」「キンタロー。の勇気を称えたい」「やっぱ芹那はスタイル抜群なんだな」と驚きの声も上がっているが、満面の笑みを浮かべる2人は好意的に受け止められているようだ。


 芹那もキンタロー。のブログを自身のTwitterやInstagram上で紹介。現在、『PON!』(日本テレビ系)で共にレギュラーを務めているキンタロー。との仲の良さをアピールし、多くのファンから温かい声が寄せられている。


「18日にも芹那さんはInstagramに菊地亜美さん(24)、手島優さん(32)とプールで水着姿になった写真を公開しています。3人ともスクール水着姿で映っており、コメントによると、昨年12月から行われているバラエティ番組『おーい!ひろいき村』(フジテレビ系)でのシンクロナイズドスイミング企画の練習だったようです。この投稿にも、ファンからの応援メッセージが多数寄せられています。いくら嫌われキャラが根付いているとはいえ、やはりネットユーザーたちも、頑張っている姿の芹那さんには温かいコメントを送るのでしょう」(芸能ライター)


 かつて、バラエティ番組の中で何人もの芸人に口説かれたと言い放ち、モテ女ぶりをアピールしていた芹那。そんな彼女を敬遠する芸人は徐々に増え、その影響からか露出が激減し、現在レギュラー番組は2012年から続く『PON!』だけという状況が続いている。最近では "嫌われ芹那"というキャラクターでバラエティに登場することも多く、すでに彼女のイメージは固まりつつあったと思えたが...。


「昨年の夏に出演した『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)に出演した芹那さんは、ネット上で『ウザい』『きもい』などと言われることに関して、『いいことかなってプラスに考えちゃいます』とコメントしています。彼女は、その理由について『アンチがいればいるほど、逆に見てくれている人がたくさんいるから』と笑顔で語っていましたね。さらに彼女は、現状について『別にいい』『自分のままでいれればいいやって思う』と話しており、あまり気にしているような素振りはありませんでした。


 ネット上には"芹那干された"といった言葉があふれていますが、本当に干されていれば今の露出もないでしょう。原因として芹那さんの口の軽さが災いしたという指摘があるようですが、その程度の芸人たちとの軋轢で芸能界を追放されるとは思えません。ただ2012年あたりに比べて、彼女の露出が減っていることは明らか。これはやはり彼女の印象的な甲高い声や執拗なモテキャラアピールが、視聴者に飽きられてしまった証といえるでしょう」(芸能関係者)


 ブレイク当初こそ、その愛くるしいキャラと自由奔放な振る舞いは多くの視聴者に受け入れられた芹那も、数々のバッシングを経て、現状は停滞期にあるように見える。それでも彼女は「別にいい」といった様に強がるが、かつて出演した『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では"友達がいないこと"が悩みだと明かしたことがある。そんな彼女が今回話題となっているキンタロー。との画像では、明らかに仕事での関係を超え、無邪気な笑顔で楽しみ、気心の知れた友人関係であることを披露した。やはり、前田敦子(23)やE-girls・Ami(26)のモノマネを披露するたびにバッシングされてきた過去を持つキンタロー。と芹那には通じ合うものがあるのかもしれない。加えて、キンタロー。にしても、大ブレイクを果たした2013年には年間約280番組に出演していたが、昨年は120本あまりと半数以下に激減しており、好調とは言い難い状態もまた似ていたりもする。


 いっときに比べて人気の低迷が叫ばれている芹那とキンタロー。だが、SNSを活用すれば十分に存在感をアピールすることのできる知名度は健在。今回は2人のスタイルの違いに視線が集まっているが、彼女たちの仲の良さにはユーザーたちも好印象を抱いている。"凸凹炎上コンビ"として注目を浴びるようになれば、再びバラエティで活躍できる日も...。
(文=峯尾)
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

キンタロー。をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ