浅川梨奈、豊満すぎるEカップボディで書棚を独占! 異例の「3誌同時表紙」で写真集の期待度が爆上げ

1月21日(土)12時0分 メンズサイゾー

 "1000年に一度の童顔巨乳"のキャッチフレーズで知られるSUPER☆GiRLSの浅川梨奈(あさかわ・なな/17)が、異例の「3誌同時表紙&巻頭グラビア」を敢行。その勢いに乗って今月25日にリリースされるファースト写真集『なないろ』(講談社)の注目度が上昇し、大ヒットの気配を見せている。


 浅川は発売中の「月刊ヤングマガジン」(講談社)、「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で単独の表紙&巻頭グラビアを飾り、さらに「週刊プレイボーイ」(集英社)では松永有紗(18)、早乙女ゆう(17)と共に"2代目週プレ3姉妹"として同じく表紙&巻頭グラビアに登場。3誌を並べて販売しているコンビニや書店もあり、書棚の男性週刊誌コーナーが浅川のビキニ姿で埋め尽くされる異例の事態になっている。


「浅川さんは昨年末にも『グラビアザテレビジョン』(KADOKAWA)と『ENTAMEgenic』(徳間書店)の2誌で同時に表紙を飾っていましたが、3誌同時は異例中の異例。写真集をリリースする出版社の雑誌だけでなく、他社まで巻き込んでいるあたり、業界内での期待の高さがうかがえます。これは写真集の話題性に便乗する意味だけでなく、業界で『浅川梨奈の表紙は売れる』と認識されている証拠ともいえるでしょう」(出版関係者)


 「月刊ヤングマガジン」では写真集の未公開カットが掲載されており、すべてが水着ショットという大サービス。キュートな童顔からは想像できない豊満なEカップ乳を惜しげもなく披露し、グラビア界最強ボディといわれる見事な肢体を大ボリュームで解禁している。


 この盛り上がりに伴ってファースト写真集への期待値が上昇。同作は全編にわたってハワイ・マウイ島で撮影され、水着からこぼれそうになっている豊満Eカップ乳や17歳の弾ける素肌が魅力的な先行カットにファンが沸き立っており、リリース発表当初から「待望の写真集!」「これは買うしかない!」などとネット上でも反響を巻き起こしていた。


 今回の「3誌同時表紙&巻頭グラビア」によってさらに注目度が上がり、今まで彼女のことをあまり知らなかった男性たちからも「浅川梨奈って子の身体すごい」「これで17歳とは...」「童顔で爆乳って天使か」「グラビアが良かったから思わず写真集をポチってしまった」などと絶賛が寄せられている。


 浅川は2015年に「週刊プレイボーイ」(集英社)で本格的な水着グラビアデビューを飾り、直後に「週刊ヤングマガジン」(講談社)で史上初の"初登場で表紙から巻末までブチ抜き"という衝撃のグラビアジャックを敢行。キュートすぎるロリータフェイスとド迫力のEカップボディのギャップで瞬く間に人気が沸騰し、グラビア界を席巻する存在となっている。


 若手女優の有望株としても期待され、美少女マージャン漫画を実写化したドラマ『咲-saki-』(TBS系)で人気巨乳キャラ"のどっち"こと原村和を熱演し、2月には劇場版が公開予定。さらに公開中の映画『14の夜』では男子中学生たちを魅了する爆乳ヤンキー娘を演じており、新たなセックスシンボルとして認識され始めている。


 さらに所属するSUPER☆GiRLSの新曲「恋☆煌メケーション!!!」ではセンターを務め、グループの中核として活躍。浅川のグラビア人気が沸騰したことでグループの注目度が急上昇しており、SUPER☆GiRLSの活動にも好影響を及ぼしているようである。


 かねてからグラビア界で席巻していた浅川だが、待望の写真集リリースをきっかけにさらなる大旋風を巻き起こしてくれそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

写真集をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ