YOSHIKI、小室哲哉と話し安堵「永遠に音楽家。またいつか一緒に…」

1月21日(日)1時34分 マイナビニュース

ロックバンド・X JAPANのリーダー・YOSHIKIが20日、自身のツイッターを更新。看護師の女性との不倫疑惑が報じられ、会見で引退を表明した音楽プロデューサー・小室哲哉と連絡をとったことを明かした。

YOSHIKI

YOSHIKIは「話して少し安心しました」と安堵し、「少しでも力になれれば、と思う人は僕以外にもたくさんいると思います。色々な意味で辛いでしょうが頑張って欲しいです。音楽家は永遠に音楽家です」とエール。続く投稿で、「またいつか一緒に音楽を創作しましょう。Someday we’ll make music together again. 」と呼びかけた。

小室とかつてユニット・V2を結成するなど、仕事でも関わりのあったYOSHIKI。きのう19日にはツイッターで「小室さん、大丈夫ですか?お話ししましょう」と呼びかけていた。

小室は18日発売の『週刊文春』で看護師の女性との不倫疑惑が報じられ、19日に都内で会見。「仲の良い信頼のできる看護師さん。男女の関係はまったくありません」と不倫関係は否定したが、「僕なりのこの騒動のけじめとして引退を決意しました」と引退を発表した。

マイナビニュース

「YOSHIKI」をもっと詳しく

「YOSHIKI」のニュース

BIGLOBE
トップへ