さんま、ももクロ有安卒業に持論「芸能界は辞めるも続けるも正解」

1月21日(日)16時26分 マイナビニュース

お笑いタレントの明石家さんまが、20日に放送されたMBSラジオの番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土曜22:00〜)で、卒業を発表したアイドルグループ・ももいろクローバーZ有安杏果について言及した。

明石家さんま

さんまは「ももいろってやめるイメージなかったもんな。あんだけ一生懸命5人でお客さんが少ないところから頑張ってきて、お客さんもついてきて、今一番いい安定した頃に…」と驚きを口にし、「いろいろあんのかな」と想像。「グループってな、あるからな。ただ、ももいろだけはあんな仲良しで一生懸命やってきて…」と話した。

また、有安の「普通の女の子の生活を送りたい」という卒業理由について、「普通の女の子に絶対なれない」と意見。「キャンディーズも『普通の女の子に戻りたい』っていう名言はいて引退したけど、絶対普通に戻られへん。元キャンディーズの○○ちゃんっていうのが一生くっつくからね」と語った。

そして、「俺は辞めることも正解だと思うしね、芸能界なんて。やり続けることも正解だし」と言い、村上ショージが「かわいがってる後輩が『辞めます』ってきたら止めないでしょ?」と聞くと、「止めない止めない。止めてもいい商売でもないしね。『もうちょっと頑張れよ』って、頑張ったらなんとかなる商売でもないやんか」と返答。「お笑いの場合は『僕無理です、辞めたいです』って言うたら限界やわ。いける人は続けてるしね」と持論を展開した。

さらに、「娘を芸能界に入れるのも嫌やったくらいだから」と言い、「芸能界って成功しなけりゃ大変やし、成功しても大変な商売っていうのは経験上わかってるから、どっちにしても大変。売れない方がつらいやろうけど、売れても大変が続くからね。やめたかったらやめろって、なんぼ才能あっても言うわ。そんなに人に薦めるもんでもないわ。私生活もなくなったりするしね」と芸能界に対する思いを明かした。

マイナビニュース

「卒業」をもっと詳しく

「卒業」のニュース

BIGLOBE
トップへ