『アベンジャーズ/エンドゲーム』アイアンマンマーク85のDX版が立体化

1月21日(火)14時0分 マイナビニュース

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』より「ねんどろいど アイアンマン マーク85 エンドゲームVer. DX」が登場する。2020年6月発売予定で、価格は7,273円(税抜)。

アイアンマン マーク85は、映画「アベンジャーズ」シリーズでトニー・スタークが最後に使用したアーマー。実際の商品は、フル可動仕様となっており、全身がメタリック塗装で施されている。また、胴体と腰は造形にあわせて分割しているため、腰を回してもシルエットが崩れないようになっているとのこと。

さらに、マスクに加えてトニーの素顔と髪の毛パーツも付属するため、好みで組み替えて飾ることができる。リパルサーのエフェクトパーツとあわせて、作中のアクションシーンを再現して楽しむことができる。

そして、DX版である本商品には、ボディーの背面に展開する「ナノ・ライトニング・リフォーカサー」や、ミニチュアサイズの「レスキュー」が付属。インフィニティストーンを装着した右腕パーツを取り付けることで、終盤の印象的なシーンのポージングも再現できる。

そのほかに、最終決戦の場をイメージした特別台座は、別売りの「ねんどろいど キャプテン・アメリカ エンドゲーム・エディション DX Ver.」に同梱されている特別台座と並べると、造形が連なる形状になっているため、2体並べて遊ぶこともできる。

(C)2020 MARVEL

マイナビニュース

「アベンジャーズ」をもっと詳しく

「アベンジャーズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ