TVアニメ『空挺ドラゴンズ』、第3話のあらすじ&先行場面カットを公開

1月21日(火)18時0分 マイナビニュース

フジテレビのアニメ枠「+Ultra」にて2020年1月から放送開始となった、空と龍に魅せられた乗組員たちの旅を描くTVアニメ『空挺ドラゴンズ』より、第3話「光る龍と」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『空挺ドラゴンズ』、第3話のあらすじ&場面カット

■第3話「光る龍と」
捕龍船といえども、龍と戦ってばかりではない。空の上にも平時の職務はある。見張り台の当番をしていたジローは、天測で雲行きが怪しいことに気がついた。そんなこととは知らず、非番の者は賭けに興じたり、二日酔いでへばったり、古くなった龍の肉を燻製にしたりと、自由きままに過ごしていた。しかし、船の責任者と会計士は頭を抱えていた。このまま龍が捕れなければ大赤字!!しかもジローの見立て通り、船の前方には嵐を伴う巨大な雲が迫りくるのだった!!

TVアニメ『空挺ドラゴンズ』は、フジテレビ「+Ultra」にて放送中。公式ツイッター(@kuteidragons_PR)では、第3話WEB予告動画が公開されているので、こちらもあわせてチェックしておきたい。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)桑原太矩・講談社/空挺ドラゴンズ製作委員会

マイナビニュース

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ