注目ワードオウム真理教・高橋 Twitterで話題・センター試験の世界史で満点 YOSHIKI・マリリン・マンソン ゲゲゲの鬼太郎・目玉おやじ 出川哲朗・暴落でなぜかネットで袋叩き 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

[Star of the Week] 俳優ジェジュンの軌跡

Mnet動画1月20日(日)15時0分
昨年は俳優として大活躍の1年となったジェジュン。

最近、アイドル達が俳優や女優としても活躍する事が多い。その中でもいくつかの賞を受賞した彼は俳優としての位置も確固たるものにした。

俳優ジェジュンのこれまでの軌跡を振り返ってみよう。


『ブラザーフッド』(2003)

日本でも大ヒットした映画『ブラザーフッド』。チャン・ドンゴンとウォンビン主演のこの映画に実はジェジュンも出演していた事はご存知だろうか?

ジェジュンが東方神起としてデビューする前、エキストラとして兵士の一人を演じていたというのだ。ジェジュンが以前KBS『ハッピートゥゲザー』でこの話をする時まで、誰一人としてその事実を知らなかったという。

彼の俳優のしての第一歩はここから始まった。


『天国への郵便配達人』 (2009)

ドラマプロジェクト「テレシネマ7」シリーズの1作。日韓共同制作で韓国では2009年11月、日本では2010年5月上映された。

主人公のシン・ジェジュン役を熱演し、ハン・ヒョジュと共演を果たした。野原の真ん中にたたずむ赤いポストに手紙を投函しにきたハナ(ハン・ヒョジュ)は、不思議な雰囲気を持つ若い男性ジェジュン(ジェジュン)に出会う。彼は、自分は天国にいる人たちに手紙を届ける“天国への郵便配達人”だと名乗るが、ハナはまともに相手にしなかった。数日後、再びジェジュンに出会ったハナは説得されて仕事を手伝うことになり、その内にジェジュンに心惹かれていくという心温まるストーリー。

彼の温かい魅力が見れる作品だった。


『ボスを守れ』(2011)

韓国でも大人気だったドラマ『ボスを守れ』。SBS演技大賞では「ドラマスペシャル部門 最優秀賞」「ベストカップル賞」など10冠に輝いた、2011年最大のヒットドラマだ。

このドラマでジェジュンは有能なクールガイ役のチャ・ムウォン役を熱演した。三流大学出身の就職難民ノ・ウンソル(チェ・ガンヒ)は、財閥オーナーの息子で不良ボスであるチャ・ジホン(チソン)の秘書として採用される。ジホンはウンソルに好意を持つようになるが、ジホンの従兄弟で何事も完璧な本部長、チャ・ムウォン(ジェジュン)もウンソルに好意を抱くようになり三角関係の恋に発展するというロマンティック・ラブコメディーだ。

このドラマでジェジュンは新たな魅力を見せた。


『タイムスリップ Dr.JIN』(2012)

日本のドラマ『JIN -仁-』の韓国版。ソン・スンホン主演のこのドラマでジェジュンはキム・ギョンタク役を熱演し、初の史劇に挑戦した。

このドラマを通じて「2012MBC演技大賞」で新人賞を受賞したジェジュン。彼にとって印象深いドラマとなったことだろう。

彼はこのドラマで愛する人とは結ばれず、妾の子として父親に認められたい一心で父親に尽くす切ない人物を演じた。このドラマをきっかけに彼の演技はより一層深みのあるものになった。彼の演技に胸を痛めた人も多かったことだろう。


『コードネーム:ジャッカル』(2012)

ジェジュンの初のスクリーンデビュー作となった『コードネーム:ジャッカル』。キラー(殺し屋)に拉致された韓流スターの話を描いた映画で、ソン・ジヒョがキラー役を、ジェジュンが韓流スター役を演じる。「彼女を信じないでください」のペ・ヒョンジュン監督がメガホンを取り、ソン・ジヒョとジェジュンのほか、オ・ダルスやハン・サンジン、キム・ソンリョンなどが出演した。

この映画でジェジュンは、今までのイメージを覆すような壊れた演技に挑戦している。初のスクリーンデビュー映画で新たな魅力を見せてくれた。

今年はソロ活動で始まったジェジュン。今年も俳優としての様々な魅力を見せて欲しい。

写真=SBS、KBS、Nomad Films、Samhwa Networks、Kang Je Gyu Films

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

Mnet動画
注目ニュース
出川哲朗「ビットコイン」の暴落でなぜかネットで袋叩きに! アサジョ1月19日(金)18時14分
インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」の価格が乱高下している。昨年12月には1ビットコイン当たり230万円超の高値をつけたが、今月17…[ 記事全文 ]
猫娘が8頭身の美少女に 「ゲゲゲの鬼太郎」6期での変貌ぶりに「初代とは別物」「かわいすぎ」「猫娘がヒールを履く時代」 BIGLOBEニュース編集部1月19日(金)13時21分
水木しげるさん原作のTVアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の第6期が、フジテレビなどで4月から放送されることが決定した。同時にキャラクターデザインも…[ 記事全文 ]
加藤綾子の振り袖姿に「このオバチャン誰?」の声 アサジョ1月19日(金)10時15分
フリーアナウンサーの加藤綾子が1月14日に行われた「平成30年用年賀お年玉くじ抽せん会」に出席した。この日のカトパンは赤を基調とした晴れ着…[ 記事全文 ]
YOSHIKI「お話ししましょう」小室に呼び掛け 日刊スポーツ1月19日(金)21時15分
19日の小室哲哉(59)の引退発表を受けて、XJAPANのYOSHIKIがこの日、ツイッターを更新し、「小室さん、大丈夫ですか?お話ししま…[ 記事全文 ]
坂上忍、小室哲哉の引退表明にチクリ「復帰も自由」 日刊スポーツ1月19日(金)14時27分
不倫疑惑を報じられた音楽プロデューサー小室哲哉(59)が19日、騒動のケジメとして引退を表明したことについて、俳優の坂上忍(50)は「引退…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア