注目ワード中国・メディア 和田アキ子・和田アキ子紅白落選 女性・逮捕 台湾・侍ジャパン 貴乃花親方・日馬富士 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

VIXX「僕らが望むのは操り人形ではないミュージシャン」[インタビュー]

Mnet動画1月21日(月)18時8分

昨年20組を超える新人アイドルグループが歌謡市場に足を踏み入れた。20代序盤の年齢、初々しいルックス、長い期間練習生生活を経てデビューしたことを含めて、違う点を探すのが難しかった。所属事務所が作ってくれたコンセプトをこなすアイドルグループに魅力を探すのは容易ではなかった。

最近出会ったVIXX(ビックス)は似たものばかりの中で、唯一優れたグループだと言っても過言ではなかった。もちろんデビューはソン・シギョン、パク・ヒョシン・イ・ソクフンら国内最高のバラード歌手でありボーカリストたちが所属するJERRYFISHエンターテインメントから排出されたグループとして話題を集めたが、華麗なプロフィールより彼らの内実はもっとしっかりしていた。

リーダーN(エン)を中心にLEO(レオ)、RAVI(ラヴィ)、KEN(ケン)、HONGBIN(ホンビン)、HUYK(ヒョギ)の6名のメンバーたちは自分の道が確実になった。愛らしく笑い、格好良くパフォーマンスをこなすのではなく、何に向かって走らなければならないかを彼らは知っていた。そのため単純に笑って騒ぎながらインタビューを埋めるには6人の男たちと一緒の時間が惜しかった。

熾烈な歌謡界で生き残るためVIXXは「すごい人気のスターもいいが、ミュージシャンになりたい」と強調した。また何かあって見せるために答えるのではない、本当に何かがあるミュージシャンの人生を生きたいと話すメンバーたち。そのため今からがもっと期待できるVIXXにeNEWSが会ってみた。


? 以下VIXX一問一答

—今年はデビュー1周年だ。だからなのか年初からアルバム発売とともにエナジーが溢れているようだ。

—今回のアルバムが発売される前に先行公開された『アイドルやりたくない』は話題になった。正直メンバーたちの話を盛り込んだのか

「ぼくらがデビューして1年も経ってなかったが、今年は昨年よりもっと素敵な姿をお見せしたい。そうすれば僕たちも満足だし、人々にも感動する音楽を聞かせてあげることが答えだと思う。僕たちの音楽をたくさん愛して下さったら嬉しいし、もっとたくさんのストーリーと思いを込めたアルバムを持ってファンたちを訪ねたい」(RAVI)

「ははは。当然僕らはステージに立ちたい。『アイドルやりたくない』という曲を先行公開するとなった時、事務所からアイデアを出してみろと勧められた。メンバーだけで頭を抱えて悩んで、そういう悩みが歌詞に反映された。ある程度僕らの考えが入っていると見ることはできるけれど、アイドルをやりたくないわけではない(笑)」(KEN)

「もちろん『アイドルやりたくない』の歌詞は僕らのアイデアだ。食事をしながら話したんだけど、これはファンに対する気持ちを込めた。ある音楽番組に僕らのファンが1人しか入ってこられないことがあるんだけど、その時すごく傷ついた。僕らがもうちょっと有名だったらたくさんのステージでもっと多くのファンたちが見ることができるのに...その時の残念な気持ちを込めました」(N)

—ファンたちの為にという言葉はアイドルらしい答えだ

「本当です。秘密を保障してほしい(笑)練習生の時、付き合った人はいたけれど、デビューしてから別れた。夢を叶えるためにちょっと個人的な感情は置いておくのが正しいと判断した」(匿名を希望したメンバー)

「アイドルのバラエティー、愛は面白くないですか。もちろん慎重にもなるが(笑)面白い素材を込めたので多くの関心を得られたし、特にN兄さんが『ザ・ロマンティック&アイドル』という番組に出演中だし、ファンたちにも本当にありがたい気持ちを伝えたかった。さっき話したように僕らが有名で、もっといい位置にいたら1人しか入れなかったなんて。小さな日常の中で侘しかった部分を歌詞に込めた」(RAVI)

— 『アイドルやりたくない』に続いて今回のタイトル曲『傷つく準備ができている』ティーザーも話題を集めた。バンパイアになって、カラーレンズもして。

「僕らのステージも破格的になると約束します。まるでミュージカルの一場面を見るようにステージ上で貴族バンパイアに変身する。ダンスも表情もステージで演出する演技も新しさを味わえるはず」(N)

—真の男に変身したと言うが。メンバーたちの中で一番魅力的な男になった人を選ぶなら

『僕ら全員、男になるために3ヶ月間、鶏の胸肉だけ食べて一生懸命トレーニングしたが、KEN兄さんが一番格好良くなった。頬の肉も落ちてVラインが出来たし、以前は太腿も太かったのに(笑)すごくスリムになった。パンツが似合うようになった(笑)」HONGBIN

「本当にKENの感じがシャープになった。以前は自己紹介する時「可愛いメインボーカル」と言っていたのに、今回は「男の中の男」と言うんだって(笑)」(N)


—最近リーダーNがtvN『ザ・ロマンティック&アイドル 2』に出演中だ。一緒にモニターしたりするのか

「僕たちの宿舎にはテレビがないので事務所の練習室で一緒にモニターリングする。Nが羨ましい(笑)僕も出てロマンティックな姿をうまく見せられるのに」(KEN)

「13日の放送をみると僕がすごく子供っぽく映っていて気分が悪かった。SPIKA(スピカ)のジウォンとバックハグするミッションだったんだがすごくそわそわしている姿が出て残念だった。まだスキンシップが慣れる年齢じゃないからかな(笑)」(N)

—テレビだけでなく携帯電話もないと聞いたが

「そうです。僕らはデジタル時代にアナログ的感性を育てている最中です(笑)チームの携帯電話があるんだけどN兄さんが持っている。僕らは携帯電話がないから恋愛はもちろん、他のことに気を使う暇がない。僕らがやらなければならない事は練習と前だけをみて走る事。すごくアイドルっぽいかな(笑)」(RAVI)

「僕らがデビューして今まで8ヶ月間、たった一度だけ秋夕の時休んだのを除いて練習室と宿舎を行き来する生活だった。不満はない。まだ僕らが望む目標に届くにはもっと一生懸命やらなくてはならないと思う」(LEO)

—アイドルグループが本当にたくさん出てきた。今年も同じように新人グループで溢れかえるだろうに。数多くの歌手の中で生き延びられるVIXXだけの違うポイントは

「僕らの事務所にはアーティストの方々が多い。ボーカルやパフォーマンスを除いて作詞もたくさん教えてくださるし、学べるように配慮してくださる。特に僕の場合はダンスが好きなんだが、才能を生かしてダンス試案を組んでみろと提案してくださる。事務所が作ってくれるアイドルではなく、僕らの意見をたくさん反映してくださるので、これからもっとたくさんの事をお見せできると約束します」(N)

「元々ヒップホップ音楽が好きで、アーティストやミュージシャンになりたかった。もちろん今はアイドルとしてデビューして活動しているが、アイドルであると同時にアーティストとしての力量も育てている。曲作業もし、歌詞も書いて。僕らの事務所は僕がこういう過程を踏んでアーティストになれるように後押ししてくださる。アルバムに収録されているラップ歌詞は無条件で一番最初に僕に提案してくださったし、そんな環境でミュージシャンの夢を育てている」(RAVI)

「今は僕らがグループとして活動しているが後には少し力がついて中身がしっかりしたらソロやユニットとして活動する可能性もあると思う。そういうチャンスを作ってくれる事務所だから一生懸命やってボーカリストとして成功したい」(KEN)

「時代をリードするアイコンになりたいというのが僕の夢だ。VIXXとして活動しているし、これからも活動するけれど、その後に僕だけのカラーをもった歌手になれるように、そんな姿を探している」(HUYK)

写真提供=JERRYFISHエンターテインメント


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

Mnet動画
注目ニュース
今年も「和田アキ子紅白落選」にネット民から安堵の声! アサ芸プラス11月20日(月)17時59分
11月16日、大みそか恒例の「NHK紅白歌合戦」の出場歌手が発表された。今年は三浦大知、Hey!Say!JUMP、エレファントカシマシ、竹…[ 記事全文 ]
日馬富士暴行事件の陰にあった貴乃花親方と伊勢ヶ濱親方の確執 アサジョ11月20日(月)18時14分
日々、大きく報じられている横綱・日馬富士の貴ノ岩への暴行事件。相撲協会の八角理事長への取材が規制され、事態は憶測に次ぐ憶測を呼んでいる。「…[ 記事全文 ]
工藤静香インスタで「イラッと来る」また大炎上 まいじつ11月14日(火)19時31分
(C)まいじつ工藤静香のインスタグラムが話題を呼んでいる。【関連】工藤静香「夫の仕事のため」紅白出場へ猛アピールほか11月6日に北海道から…[ 記事全文 ]
堀川りょう、鶴ひろみさん追悼「ありがとうと…」 日刊スポーツ11月20日(月)11時39分
アニメ「ドラゴンボール」のベジータ役などで知られる声優の堀川りょうが、大動脈解離のため死去した鶴ひろみさんが亡くなる直前にとった行動に「実…[ 記事全文 ]
「アンパンマン」収録で鶴ひろみさんを追悼 いつもの席に戸田恵子が花束 BIGLOBEニュース編集部11月20日(月)19時43分
「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃん役や「ドラゴンボール」シリーズのブルマ役で知られる声優・鶴ひろみさんが16日、大動脈剥離のため亡く…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア