ももクロ有安杏果“10周年を5人で迎えられなかった”本音吐露「こうするしかなかった」<2018年OPENING〜新しい青空へ〜/セットリスト>

1月21日(日)22時32分 モデルプレス

キングレコード / EVIL LINE RECORDS

写真を拡大

ももクロ/モデルプレス=1月21日】ももいろクローバーZ有安杏果が21日、グループを卒業。同日には千葉・幕張メッセで卒業ライブ「2018年OPENING〜新しい青空へ〜」を開催した。5月に10周年を迎える同グループはこの日、東京ドームで記念ライブを開催することを発表したが、目前に卒業する有安は“5人で10周年を迎えられなかった”ことについてライブ中のMCで本音を語っていた。

この日は、15日に開催が発表されたにもかかわらず、3万7千人がライブを見守り、MCを挟みながら「行くぜっ!怪盗少女」「走れ!」など人気曲を含む全16曲を披露した。

◆有安杏果の“10周年を迎えられなかった”本音

メンバーの百田夏菜子はMCで、有安の卒業を聞いて本音を話すことができなかったとし「本当は10周年は5人でやりたかった」と本音を言うと、ファンの号泣する声が響き渡った。

“普通の女の子になりたい”という理由から急な卒業発表となった有安は、百田の本音を受け「5人で迎えられると思ってました。でも4人のこれからのためにこうするしかなかった」とした。

ももクロのファン“モノノフ”に向け「いつでもどんなときも優しく熱く応援してくれたファンのみんながいたからこの8年間やってこられた。幸せなアイドル生活8年館を本当にありがとうございました」と感謝し、「やりきったので後悔はない。みんなに自慢できるくらい幸せになりたい。突然の発表なのにわがままを受け入れてくれて、みんながお疲れ様といってくれて本当にありがとうございました。これからも4人のことをよろしくお願いします」と話し、8年活躍したももクロからきょう、卒業した。

◆ももいろクローバーZ 2018年OPENING〜新しい青空へ〜セットリスト
overture
Z伝説〜終わりなき革命〜
未来へススメ!
ゴリラパンチ
仮想ディストピア
白い風
MC①
行く春来る春
ツヨクツヨク
words of the mind〜brandnew journey〜
幕間
BLAST!
DECORATION
行くぜっ!怪盗少女
灰とダイヤモンド
走れ!
モノクロデッサン
MC
贈る歌「新しい青空」
MC
あの空へ向かって
MC

◆有安杏果、ももクロ卒業を発表

有安は15日、自身のブログで「突然のお知らせになっちゃってごめんなさい。私、有安杏果は2018年1月21日のライブをもってももいろクローバーZを卒業します」と発表。

理由について「ありがたい環境でやらせていただきましたが、子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、わがままを受け入れてもらいました」と説明した。

公式サイトでは「本人の“普通の女の子の生活を送りたい”という想いを尊重し、同日(ライブが行われる21日)、弊社との専属マネジメント契約も終了することといたしました」と発表し、22日以降は「百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏および高城れにの4名で引き続き芸能活動を行ってまいります」としている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「ももクロ」をもっと詳しく

「ももクロ」のニュース

BIGLOBE
トップへ