ジャニーズ事務所が元SMAP3人へ「本気の攻撃」開始か

1月21日(日)11時0分 まいじつ


画/彩賀ゆう



昨年9月にジャニーズ事務所を退所した元『SMAP』の香取慎吾、草彅剛、稲垣吾郎に対して、ジャニーズ事務所が本格的な“攻勢”に打って出そうだという。


【関連】 中居正広「平昌五輪キャスター就任」も裏では就活中 ほか


正月早々、ジャニーズ事務所は“お通夜ムード”に包まれた。木村拓哉が明石家さんまと出演した年始のスペシャル番組『さんタク』(フジテレビ系)は平均視聴率5.9%。中居正広の出演した『めちゃ×2イケてるッ!中居&ナイナイ日本一周FINAL』(同)も同6.4%と、ジャニーズに残った元SMAPふたりが出演の番組は視聴率で惨敗してしまったのだ。


元SMAPの3人が退所してからというもの、中居と木村の出演するテレビ番組や映画は低迷し続けている。その一方で、退所した3人はインターネットテレビで成功を収めたことをはじめ、芸能ニュースにポジティブな話題を提供してきた。そして、ジャニーズ事務所は反撃の機会を窺っているという。



テレビ局への圧力を強化へ


「退所した3人はジャニーズ時代には厳禁だったインターネットをうまく活用して活躍に結びつけました。これを見たジャニーズもいよいよネットを解禁することになり、まず自社のホームページに所属タレントの写真を掲載したのです。他社のサイトにも徐々に解禁していく見込みで、これまでのようにジャニーズタレントの部分だけ画像が“黒塗り”になるといういびつなことはなくなりそうです」(芸能プロダクション関係者)


ジャニーズ事務所もネットを活用することで、3人が成功するきっかけとなった方法を潰すつもりなのだ。さらにジャニーズが強い影響力を持っているテレビ業界への“圧力”も強めていく気配がある。


「香取がレギュラー出演しているフジテレビの『おじゃMAP!!』が3月で終了します。この原因にはジャニーズの“影響力”があったとされるのです。ジャニーズの幹部はさまざまなところで香取たちのやり方への不満を漏らしており、それはテレビ局の人間も全員知っています。レギュラー番組を続けると何を言われるのか分からないので、とても続行することはできない。草彅の『ぷっすま』も近いうちに終了濃厚です」(テレビ局関係者)


ジャニーズ事務所がいよいよ本気になって稲垣、草彅、香取を潰しにかかっている。



まいじつ

「ジャニーズ」をもっと詳しく

「ジャニーズ」のニュース

BIGLOBE
トップへ