スタッフに圧力?木村拓哉の「キレ顔」パワーに恐怖の声が続出

1月21日(月)11時1分 まいじつ


画/彩賀ゆう (C)まいじつ



1月20日に放送された『鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)に木村拓哉が出演。『TOKIO』の国分太一長瀬智也とともに企画に挑戦したが、アポなし訪問企画で思わぬハプニングに遭遇。「木村がディレクターに厳しく当たっている」と指摘する声も相次いだ。


【関連】木村拓哉が公開処刑?『鉄腕!DASH!』出演で長瀬智也と並ぶ失態 ほか


木村が出演したのは、捨てる食材を無料で譲ってもらって集めた食材を調理する「0円食堂」の企画。木村は「『鉄腕!DASH!!』のためなら何でも(やる)」とノリノリ。国分、長瀬と別れて1人で軽トラを改造したキッチンカーを運転し、地域住民をアポなしで訪問して食材の提供をお願いして回った。最後は『ビストロSMAP』でお馴染みだった調理の腕も披露し、ファンを沸かせた。


ハプニングは、TOKIOメンバーが以前も訪れたことがある農場で発生する。木村は経営者が住んでいると思われる一軒家を訪れ、チャイムを押した。出てきた女性を「加藤さん」と思い込んでいた木村は「加藤さん?」と聞くが、女性は「香取です」と回答。元SMAPの香取慎吾を思い出したのかは定かではないが、木村は「あっ…」と一瞬絶句した。



木村拓哉、スタッフに「はぁ?」声荒らげる


同企画では、「住民が『捨ててもいい』と思っている食材以外は調達できない」というルールを設け、ディレクターが可否を判定している。ディレクターは木村が農家から余っているサトイモやキウィを譲り受けようとしたところ、「アウト」と判定。木村は「はぁ?」と声を荒らげ、ディレクターを見やり不満げな顔を見せた。


その後も、食材を提供されるたびにディレクターの判定を仰いだが、木村は一歩前に出てちょっと詰めよる感じだった。国分らも「木村クンは一歩前に出るスタイル」とプレッシャーをかけている様子を評し、視聴者もディレクターに判定を「セーフ」にさせようと「圧力」をかけていたと感じたようだ。


一連のやり取りに、



《キムタクの圧力すごい》

《キムタクは「圧力」ってオーラとか雰囲気だしてるから見ててつかれる》

《キムタクの圧力はもはや芸》

《訓練されていない人間なら一瞬で消し飛んでる》

《芸能界そこそこ見た日本人なら誰でもビビる》



といった声が上がっている。「圧力」は冗談交じりとの声もあったが、賛否両論が沸き起こった。


なにはともあれ、木村の出演は大反響だった。



まいじつ

「木村拓哉」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「木村拓哉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ